toto最終予想

【暫定】第1237回Jリーグtoto最終予想

Pocket

GW期間中の開催となる第1237回Jリーグtotoですが、まずは暫定ながら、
昨シーズン的中率が13試合中わずか8.30試合だった最終予想に行ってみたいと思います。

昨日まで以下のとおり、
全く当たらない管理人(管理人はこんな奴)が、本ブログのJリーグtoto予想週刊スケジュールに沿って、
「第1237回Jリーグtoto予想プレビュー」
「第1237回Jリーグtoto本命予想(J2編:10~13枠)」
「第1237回Jリーグtoto本命予想(J2編:1枠&7~9枠)
「第1237回Jリーグtoto本命予想(J1編:2~6枠)

と進めてきましたが、今日はダブル・トリプル含めた最終予想(暫定)です。


それでは管理人の最終予想(暫定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(4月30日08:00時点)


現時点でダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(1枠)ブラウブリッツ秋田 vs ファジアーノ岡山
まずはホームアドバンテージを重視し、ホーム秋田勝ち本命でスタートしましたが、堅い試合が予想
され、ロースコアの展開は要警戒。
わずかに秋田優勢と感じながらも、ロースコアの展開は濃厚と考え、ドロー追加のダブル設定です。

(5枠)湘南ベルマーレ VS 北海道コンサドーレ札幌
まずは湘南の「ドロー力」を重視し、ドロー本命でスタートしましたが、ともに決め手もなく、着眼点も
難しいカードは最終予想に至っても優劣判断できず。
傾向が違い、優劣判断が難しい両チームの対戦は、リスク回避を優先してのトリプル設定です。


(8枠)ヴァンフォーレ甲府 VS ツエーゲン金沢
戦績・順位も似通って、内容も悪くない両チームの対戦は予想困難なカードと考え、優劣判断を保留し、
ドロー本命でスタートしましたが、戦力的厚みに加え、前節の悔しい敗戦で甲府がホームで奮起すると
想像。
優劣判断は難しいものの、ホームでの甲府の奮起を期待し、ホーム甲府勝ち追加で、甲府寄りのダブル設定です。

(10枠)ジュビロ磐田 VS 栃木SC
戦力的なアドバンテージを客観的に判断し、ホーム磐田勝ち本命でスタートしましたが、今季の磐田は
勝ち負けがハッキリしている上、7戦負けなしの栃木も侮れないと判断。
やや磐田優勢と感じながらも、今季の磐田の傾向と栃木の状態を考慮し、アウェイ栃木勝ち追加で、波乱狙いも兼ねて両端抑えのダブル設定です。


(12枠)ギラヴァンツ北九州 VS 松本山雅FC
前節勝利を挙げた松本がメンタル的にやや優勢と考え、流れを重視して、アウェイ松本勝ち本命でスタート
しましたが、下位に低迷し状態が良いとはいえない両チームの対戦は痛み分けも十分にある得ると想像。
やや松本優勢と感じながらも、ともに勝ち切れない試合になる可能性ありと判断し、ドロー追加のダブル設定です。

(13枠)SC相模原 VS FC琉球
比較的健闘している相模原の状態に加え、琉球の勢いがやや減速気味な点も考慮し、思い切って波乱を狙い
ドロー本命でスタートしましたが、客観的に見れば、やはり現在2位の琉球勝ちは外せず
波乱狙いのドロー本命も、やはり琉球優勢は動かず、アウェイ琉球勝ち追加で、リスク回避のダブル設定です。


追加マーク検討中の枠は・・・

とりあえず、「暫定」段階では削減購入5W1Tのマークとなりましたが、
何か所か追加マークを検討中。

追加検討中の枠は・・・
・2枠のドロー
・4枠のドロー
・6枠のドロー&アウェイ浦和レッズ勝ち
・7枠のドロー
・8枠のアウェイツエーゲン金沢勝ち
・10枠のドロー
・11枠のホーム水戸ホーリーホック勝ち

ということで、現時点でのシングル勝負決定は、
3枠のアウェイ鹿島アントラーズ勝ち、9枠のホームアルビレックス新潟勝ちの2カードと
少なめになっています。

まあ、この2カードも心配といえば心配なんですけどねぇ・・・(-_-;


今週は祝日が挟まっていたので、ここまで比較的早く予想を進めましたが、土曜日朝に試合開催可否の
確認も含めゆっくり考えて、早い時間に追加マーク&購入後の「確定版」を更新したいと思います。

それでは、皆様にtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5