toto最終予想

【確定】第1222回海外minitotoA組最終予想

Pocket

週末開催の海外minitotoはブンデス対象の第1222回です。

キャリーオーバー発生中の13試合totoはJリーグ開幕までは開催されず、minitotoもA組のみの開催で
かなり寂しい感じですが、小さな妄想を抱きつつ早速予想に行ってみます。

一応、第1222回minitotoの概要ですが、対象はブンデスで最初の試合は2/13土曜日23:30キックオフの
2試合、最後の試合は翌々日2:00キックオフの「ヴォルフスブルクvsボルシアMG」となっており、
販売締め切りはキックオフよりもさらに早く
「2021年02月13日(土)(ネット 19:00/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00)」
となっています。


全く普段見ておらず、知識・感覚も乏しい中、超素人感性で予想・購入して行きます。
それではA組の予想です。

管理人の第1222回minitotoA組最終予想(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のA組予想コメント

それでは何の中身も薄っぺらな予想コメントです。

(1枠)ヴェルダー・ブレーメン VS SCフライブルグ
前節はビーレフェルトと予定されていた試合が悪天候のため延期となり、試合間隔が空いた
11位ブレーメンと、ドルトムント相手に後半開始早々の2得点を守り切って勝利を収めた
8位フライブルグの対戦。チーム状態が一進一退で掴みどころのないブレーメンに対し、
一時は5連勝を飾り、前節も強豪ドルトムントを破ったフライブルグが得点力で僅かに
上回ると想定。
順位も近く、ダブル・トリプルも脳裏をよぎるカードですが、両チームの戦いぶりと得点力に着目し、あえてリスク覚悟のシングル勝負です。

(2枠)シュツットガルト VS ヘルタBSC
前節レヴァークーゼン相手に前半から失点を重ね、2点を奪ったものの、結局5失点での大敗となった
10位シュツットガルトと、首位バイエルン相手に前半に喫した失点を奪い返せないまま敗れた15位
ヘルタの対戦。ヘルタの不調ぶりから、ややシュツットガルト優勢な印象もありますが、その
シュツットガルトも前節大敗など調子は明らかに下降気味の上、ホーム戦績も芳しくない状況。
アウェイチームの不調ぶりから、ややシュツットガルト優勢と感じながらも、そのシュツットガルトの状況も芳しくなく、ここはリスク回避を優先してのトリプル設定です。

(3枠)ウニオン・ベルリン VS シャルケ04
前節マインツ相手に前半PKで失点し、その後退場者を出すなどチグハグな戦いぶりで敗れた9位
ウニオン・ベルリンと、ライプツィヒ相手に勝機を見出せないまま3失点で敗れた最下位シャルケの対戦。
4試合勝ちがなく、勢いがなくなったウニオン・ベルリンですが、それ以上に20試合で僅か1勝の
シャルケはアウェイゲームでは勝ちがなく勝利を想定しにくい状態。ただ、ウニオン・ベルリンも得点力が
落ちており、ドローは考慮せざるを得ないと判断。
最下位シャルケの状況から、ホームチーム優勢と判断しながらも、そのウニオン・ベルリンも得点力が落ちていることから、ドローまではあると判断し、ホームウニオン・ベルリン勝ちにドローを加えてのダブル設定です。


(4枠)アイントラハト・フランクフルト VS 1.FCケルン
前節ホッフェンハイム相手に一旦同点に追い付かれたものの、その後2得点を挙げて突き放し、勝利を
収めた4位フランクフルトに対し、ボルシアMG相手にタイスコアの後半早々に勝ち越して勝利を挙げた
14位ケルンの対戦。リーグ戦ここ9試合7勝2分と絶好調で4位に浮上したフランクフルトの優勢は
動かない印象ですが、下位に低迷しながらここ2試合は複数得点で連勝したケルンにもやや復調の
気配あることに加え、フランクフルトはホーム無敗もドローが多い点は考慮が必要と判断。
絶好調のフランクフルト優勢は動かないながらも、ケルンの最近の試合内容を考慮し、ドローまではあると判断して、フランクフルト勝ちにドローを加えてのダブル設定です。

(5枠)VfLヴォルフスブルク VS ボルシア・メンヘングラードバッハ
前節アウグスブルク相手に前後半に1点づつ挙げて、危なげない勝利を飾った3位ヴォルフスブルクと、
ケルン相手にタイスコアの後半早々に勝ち越されて敗れた7位ボルシアMGの対戦。無失点でリーグ戦
4連勝と隙のないヴォルフスブルクに対し、やや試合ごとの波が感じられるボルシアMGでは、
ホーム・アウェイ戦績も考慮すると、ヴォルフスブルク優勢は動かない印象。ただ、強豪同士の一戦で
ドローまでは考えておく必要があると判断。
手堅い試合で4連勝中のヴォルフスブルク優勢と感じながらも、ボルシアMGの地力を考慮し、ドローまではある想定し、ホームヴォルフスブルク勝ちにドローを加えてのダブル設定です。


とりあえずこんな感じで、今回も3W1Tで少し高めの配当も狙ってみました。

今回もどの試合をシングル勝負するか迷いましたが、あえてリスクを取って、対象試合のうち最初の
時間帯にある1枠で勝負することにしました。

まあ、散るときは潔くさっさと粉砕しようと考えました。

他がダブル・トリプルなので、この試合さえクリアすればと思うんですけどねぇ・・・(-_-;

あと、前節もドロー絡みのダブルで失敗したウニオン・ベルリンに、今回も同じようにダブル設定で
勝負しています。

ウニオン・ベルリンは前節の相手も下位低迷のマインツでしたが、今節は最下位シャルケ・・・

同じ轍は2度繰り返さないだろうと考えているのですが、どうでしょうね・・・
危険な匂いも感じますが・・・(-_-;

とりあえず、今回はこれで購入することにしますが、購入自体は土曜日まで待って試合の中止有無を
確認の上行うつもりです。

前回みたいに最後の試合が直前に延期ではどうしようもありませんが、極力リスクを小さくしたい
思います。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5