toto最終予想

第1113回toto最終予想(確定)

Pocket

<最終追加コメント>
今朝も動きがないか確認しましたが、昨日判明した磐田大井や川崎大島の負傷情報ぐらいで
大きな動きは確認できず。そこも踏まえての最終変更です。
とりあえず、昨日の「暫定予想」から以下を追加マーク及び削除しました。
・4枠 大分トリニータvs鹿島アントラーズ
鹿島勝ちシングルでしたが、大分の粘り強さを警戒し、ドロー追加のダブルに変更
・8枠 松本山雅FCvs名古屋グランパス
名古屋勝ちシングルでしたが、まだまだ名古屋を信用できず、ホーム松本の奮起に期待し
ホーム松本勝ち追加のダブルに変更
・10枠 ツエーゲン金沢vsFC岐阜
金沢勝ち&ドローのダブルでしたが、岐阜の状態アップと残留争いパワーを警戒し、
アウェイ岐阜勝ちを追加してトリプルに変更
・11枠 水戸ホーリーホックvs京都サンガF.C.
京都勝ち&ドローのダブルでしたが、一晩あけて「互いに隙を見せず白熱のドロー」しか想像
できず、思い切ってドローシングルに変更
・12枠 栃木SCvsFC町田ゼルビア
栃木勝ち&ドローでしたが、平戸、林の新加入選手が町田に変化を与える可能性を考慮し、
アウェイ町田勝ち追加のトリプルに変更。

それにしても、迷いに迷ったとはいえ変更が多すぎますね。
また、マーク箇所が嵩み、投資額は(管理人にとっては)禁断の1万円超え。
思いっきり過ぎる感もある11枠のドローシングルをはじめ、初日での撃沈は避けられそうも
ないですが、まあ、こんな感じで購入いたします・・・(-_-;)

それでは改めて、皆様にtotoの皆見様が舞い降りますように!!


昨日まで以下のとおり3回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1113回toto本命予想(J2編:10~13枠)」
「第1113回toto本命予想(J1編:6~9枠)
「第1113回toto本命予想(J1編:1~5枠)」

今日はダブル・トリプル含めた最終予想(暫定)です。

それでは管理人の最終予想(暫定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
※色の変わっている4枠ドロー、8枠松本勝ち、10枠岐阜勝ち、11枠京都勝ち削除、
12枠町田勝ちが「暫定予想」からの変更箇所です。

(8月17日9:30時点)


現時点でダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

まずはJ1のカードから。

(1枠)清水エスパルス VS 北海道コンサドーレ札幌
札幌の決定力低下と、清水のカウンターが発動する可能性を考慮して、ホーム清水勝ち本命としましたが、
この試合はやはり札幌の決定力次第と判断。
決めきれるかどうかで、自然と札幌に勝利が転がり込む可能性を考慮し、アウェイ札幌勝ち追加のダブル設定です。

(3枠)ヴィッセル神戸 vs 浦和レッズ
ここ数試合の内容と、相性面を考慮してアウェイ浦和勝ち本命としましたが、互いにドローが頻発する
チーム状態でであることを考慮。
ドロー多発警報発令中の勝ちきれない両チームの状態を考慮して、ドロー追加のダブル設定です。

(5枠)ベガルタ仙台 VS 川崎フロンターレ
地力を買ってアウェイの川崎勝ち本命としましたが、仙台のホームでの強さ、川崎の変調ぶりや
CB2枚の出場停止はやはり波乱要素。
不安要素の多い王者川崎に、仙台のホームでの強さを加味し、ホーム仙台勝ち追加のダブル設定です。

(6枠)FC東京 VS サンフレッチェ広島
好調同士の上位対決、好ゲームを期待してドロー本命としましたが、このところ当該対戦はFC東京の
戦績が良好であり、また、FC東京のホームでの強さは捨て難し。
トリプル要検討ですが、ホームでのFC東京の強さを考慮し、ホームFC東京勝ち追加のダブル設定です。

(7枠)横浜F・マリノス VS セレッソ大阪
このところの試合内容や、前回対戦時の内容を考慮し、アウェイC大阪勝ち本命としましたが、横浜FMは
加入したばかりの新戦力がチームに変化をもたらす可能性もあり。
新戦力の加入とホームでの横浜FMの強さを考慮し、ホーム横浜FM勝ち追加のダブル設定です。


続いて、J2のカードです。

(10枠)ツエーゲン金沢 vs FC岐阜
特にホームで引き分けが多い「引き分けキング」の金沢の特性と、岐阜のチーム力向上を考慮して
ドロー本命としましたが、やはりシーズンを通しての安定感は金沢に分があり。
クロスゲーム想定も、本来の実力を考慮し、ホーム金沢勝ち追加のダブル設定です。

(11枠)水戸ホーリーホック VS 京都サンガF.C.
上位直接対決で両チームとも負けにくいチームであり、特に引き分けの多い水戸の特性を考慮して
ドロー本命としましたが、やはり「勝ち切る」力は2位の京都に分があり。
緊迫の上位対決想定も、京都の充実ぶりを考慮し、アウェイ京都勝ち追加のダブル設定です。

(12枠)栃木SC VS FC町田ゼルビア
栃木の戦いぶりからロースコアの展開を警戒して、ドロー本命としましたが、ここ7試合6敗の町田の
状態はやはり不安が多い上、相性面も栃木に分があり。
下位同士のシビアな戦いも、連敗中の町田の状態を危惧し、ホーム栃木勝ち追加のダブル設定です。


追加マーク検討中の枠は・・・

とりあえず、8試合マークしてみましたが、今回は投資増額も検討しており、さらに2~3か所の
追加マークは検討中。

今のところ、削減8Wですが、土曜日朝にもう一度じっくり検討します。

追加検討中の枠は・・・
・2枠のドロー&アウェイ鳥栖勝ち
・4枠のドロー
・6枠のアウェイ広島勝ち
・8枠のホーム松本勝ち
・9枠のドロー&アウェイ湘南勝ち
・10枠のアウェイ岐阜勝ち
・11枠のホーム水戸勝ち
・12枠のアウェイ町田勝ち

多いですねぇ・・・(-_-;)
今回は正直、決断な容易な枠が少なく、まだ暗中模索な感じです。

ということでシングル勝負決定は13枠の大宮vs千葉、そして磐田大井の負傷が明らかになった
9枠のG大阪vs磐田ぐらい。

この2試合でさえ、本当にシングルで良いのか心配ですが・・・(-_-;)

トリプル多めにするか、ダブル多めにするかも決めきれず・・・
最終的には意外と順当目が来そうな気はするのですが・・・

ということで、残りいくつかの追加マーク分を含め、土曜日午前中にアップしたいと思います。

今回は多くの試合でスタメン確認可能ですが、管理人はスタジアム観戦や、その直前の所要もあり
今回は早めに購入予定です。

もう少しだけ予想を楽しみましょうね。

それでは、皆さんにtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2020 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5