toto最終予想

第1176回toto最終予想(確定)

Pocket

<最終追加コメント>
最後にじっくり考えて、「暫定予想」から以下2ヵ所を追加マーク及び1か所を変更マークしました。

(5枠)浦和レッズvs清水エスパルス
浦和が勝負強さを発揮し、清水の隙を突くと想像してホーム浦和勝ち本命としていましたが、清水は
外国籍選手のコンディションが上がっている印象があることと、前節セットプレーで4点すべてを上げて
おり、ややクロス対応に不安のある浦和に対して「ハマってしまう」可能性を考慮。アウェイ清水勝ちを
追加し、ダブル設定に変更します。

(6枠)FC東京vsサガン鳥栖
未だ未勝利の鳥栖に対して、FC東京の優勢は動かないと考え、FC東京勝ち本命としていましたが、
鳥栖も内容は上がっており、失点は少なく、ロースコアの展開は十分想定内と判断。ドローまではあり得る
と考え、ドロー追加のダブル設定に変更します。

(12枠)ファジアーノ岡山vsFC琉球
琉球のアウェイゲームの不安定さから、やや岡山優勢と考え、岡山寄りのドロー含めたダブル設定で
したが、前節も終盤の失点で勝利を逃し、依然未勝利の琉球は今節は勝利だけを目指した戦いを展開すると
再度考慮。ダブルの内容を組み替え、岡山勝ち&ドローから両端抑えのダブルに設定を変更します。

迷いに迷った挙句、追加2か所に加え、12枠は暫定予想の内容を変えてしまいました・・・(-_-;
ダブル・トリプルの使い方も、トリプルなしで何と削減9ダブル。

明らかに迷路にハマり込んでしまった感じですね・・・(-_-;

また、今日はスタメン確認後購入と考えていましたが、急に午後から仕事になりそうで、これで確定させ
削減購入9W6.200円で購入を完了いたしました。

何とか明日に繋がればいいなぁと思っています。

それでは改めまして、皆様にtotoの神様が舞い降りますように!


昨日まで以下のとおり3回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1176回toto本命予想(J2編:10~13枠)」
「第1176回toto本命予想(J1編:6~9枠)
「第1176回toto本命予想(J1編:1~5枠)」

今日はダブル・トリプル含めた最終予想(暫定)です。


それでは管理人の最終予想(確定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
※色の変わっている5枠アウェイ清水勝ち、6枠ドロー。12枠アウェイ琉球勝ちが暫定予想からの追加・変更となります。
(8月1日8:20時点)


現時点でダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(1枠)ベガルタ仙台 VS 横浜F・マリノス
状態があまりよくない両チームの対戦は、相性面などを考慮してアウェイ横浜FM勝ち本命としましたが、
横浜FMも怪我人の状況など不透明な部分が多い上、まだまだ本来のパフォーマンスには程遠い印象。
また、仙台もホームに戻り奮起する可能性もあり。
判断が難しいカードは、横浜FMが万全でないことや、仙台のホームアドバンテージも考慮し、ホーム仙台勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。

(2枠)名古屋グランパス vs 柏レイソル
判断が難しい好調同士の一戦は、試合勘が心配な名古屋を、柏の勢いが上回ると想定して、アウェイ柏勝ち
本命としましたが、やはり今季無敗の名古屋が簡単に崩れないとも考えられ、ここはお互い譲らない展開も
大いにあり得ると想像。
判断の難しいカードは、白熱のクロスゲームの可能性大と考え、ドロー追加のダブル設定です。

(3枠)湘南ベルマーレ vs セレッソ大阪
今季戦績や全体的な安定感でC大阪優勢として、アウェイC大阪勝ち本命としましたが、2試合連続ドロー
など、このところややC大阪の勢いが落ちている点や、湘南も徐々に立ち直っている点を考慮。
全体的にC大阪優勢は動かないものの、C大阪も勢いが落ちている点を考慮し、ドロー追加のダブル設定です。

(4枠)ガンバ大阪 VS 川崎フロンターレ
白熱の好ゲームが期待される上位直接対決は、あえて今季のG大阪のしたたかさを重視して、ホームG大阪
勝ち本命としましたが、そこは今季充実の川崎。やはりそこを外すのは大いに危険と判断。
あえてホームG大阪に期待はしたものの、そこは川崎の充実ぶりを考慮し、アウェイ川崎勝ちを追加し、リスク回避で両端抑えのダブル設定です。


(10枠)栃木SC VS アルビレックス新潟
タイプの違う両チームの対戦は、新潟優勢と感じながらも、相性面なども考慮して、ドロー本命でスタート
しましたが、それでも攻撃力に長けた新潟が勝利には近いと判断。
ロースコアの展開は要警戒も、攻撃力に差があることから、アウェイ新潟勝ちを追加のダブル設定です。

(11枠)ファジアーノ岡山 VS FC琉球
やや不安要素の多い両チームの対戦は、琉球のアウェイゲームの不安定さを考慮して、ホーム岡山勝ち
本命としましたが、岡山も調子が上がっていない上、琉球も2試合連続ドローを演じている点も考慮。
岡山優勢と感じながらも、ドローまでは十分ある得ると考え、ドロー追加のダブル設定です。

(13枠)Ⅴ・ファーレン長崎 VS 東京ヴェルディ
8戦7勝1分けと、負けなしで首位を快走する長崎の充実ぶりを重視して、まずはホーム長崎勝ち本命と
しましたが、一方の東京Ⅴも4戦負けなしとチーム状態が上がっている点も考慮。
長崎優勢は動かない印象もありますが、東京Ⅴの好調ぶりから、波乱もあり得ると想像し、アウェイ東京Ⅴ勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。


追加マーク検討中の枠は・・・

とりあえず、7Wでマークしてみましたが、まだまだ絞り切れず、何か所か追加マークを検討中。

追加検討中の枠は・・・
・2枠のホーム名古屋勝ち
・3枠のホーム湘南勝ち
・5枠のドロー&アウェイ清水勝ち
・6枠のドロー
・7枠のドロー&アウェイ神戸勝ち
・8枠のドロー
・9枠のホーム大分勝ち
・10枠のホーム栃木勝ち
・12枠のアウェイ琉球勝ち

ということで、ハッキリ言ってまだ全く絞り切れていない状態で、シングル勝負を決心したのは
11枠のホーム甲府勝ちのみ。

その分、今回は早めに見切ってしまわず、最後までしっかり考えよう・・・と一応思ってはいるの
ですが・・・(-_-;

まあ「やる気」だけ高まっているんですけどねぇ・・・(-_-;

今回は少額ながらキャリーオーバー中ということで、浪費は注意しながらも、少し買い目を増やすことも
検討中です。

先週の週末は試合中止もあり、コロナ禍の広がりがかなり懸念される状況ですが、やはり全試合無事
開催された上で、totoを楽しみたいものです。

今回は金曜日の夜にでも再度しっかり考えて、土曜日早い時間に最終予想確定版を挙げたいと思いますが、
その時点では購入せず、スタメン確認後購入し、変更があればその時点で再アップする形で最後まで
粘ってみたいと考えています。

それでは、皆さんにtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2020 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5