toto予想ぷれびゅー

第1170回toto予想プレビュー

Pocket

本格的に再開されたJリーグですが、ようやく試合勘ならぬ、toto勘も戻った
ところで第1170回Jリーグtotoの予想に行きたいと思います。

そんなJリーグtotoは第1170回J1J2対象となりますが、キャリーオーバーも解消し、今回も
これまで同様プレビューから行ってみましょう。

対象の13試合はすべてナイトゲームで、そのうちJ1の2試合とJ2の4試合は7/11土曜日開催。
残りのJ1の7試合は翌日の日曜日開催となります。

また、今週はミッドウィークにJ1は試合があるため、その試合結果や内容は注視しなかれば
なりません。(ちなみにミッドウィークはminitotoもないんですね・・・)

最初の試合は土曜日19:00キックオフのため、toto投票締め切りは、
「2020年07月11日(土)(ネット 18:50/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00) 」
となっており、土曜日開催の6試合は試合スタメン確認可能な状態になっています。


早速、現時点の投票率をチェックして見ましょう。

こんな感じの第1169回totoですが、現時点の投票率から見てみましょう。

現時点の投票率(7月6日20時39分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


60%以上の支持率は・・・

まだまだ早い段階ですが、現時点で60%以上の支持率が出ている枠は以下の通りです。

4枠の「ホームC大阪勝ち」
6枠の「ホーム川崎勝ち」
7枠の「アウェイG大阪勝ち」
8枠の「アウェイ広島勝ち」
12枠の「ホーム長崎勝ち」
13枠の「ホーム磐田勝ち」

と、今のところ6カード。

2試合とも3-0というスコアで連勝した首位広島の8枠や、逆転勝ちで3連勝中の12枠長崎などは
確かに頷けるところです。

しかし、他のカードはどうでしょうね。
13枠は力的に磐田に傾くのはわかりますが、後は油断できないカードばかりのような気がします。


J1はミッドウィークの結果に注視・・・

さきほどもお話ししたいように、J1はミッドウィークにも試合があり、中断明け早々の過密日程と
なっています。

当然、週末の試合も修正の時間等なく、その結果は大いに参考になると思われますが、投票率も
その結果で大きく変動する可能性もありますので、今週ばかりはその結果を見てから、予想を
考えた方がよさそうです。

その中での注目カードですが、やはり力のあるチーム同士の対戦となれば、3枠浦和vs鹿島、
6枠川崎vs柏、9枠横浜FMvsFC東京ということになります。

特に未勝利の鹿島、横浜FMは要注目ですね。

らしさは見えない両チームですが、このあたりがしっかり鉄板気味に戻ってもらわないと、予想の
軸ができないので、調子が上がってくるのかどうか見極めたいところです。

J2では3連勝中のⅤ・ファーレン長崎が連勝の伸ばすのかが注目です。


ということですが、今回はこれまで同様、「本命予想」を3回に分けてアップし、その後に
「ダブル・トリプル含めた最終予想」の順に行きたいと思いますが、J1はあくまで水曜日の
結果が出た後になりますので、まずはJ2から本命予想をはじめ、木曜日ぐらいからJ1を
攻めていきたいと思います。

ミッドウィークに試合が多い今季は、なかなか予想のレギュレーションも難しいですが、可能な限り
状況に合わせてやってみたいと思います。

それでは今週も仕事や学業を頑張りつつ、新型コロナウィルス感染拡大防止と、経済活動の両立を図り
ながら、Jリーグtotoを楽しみましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5