toto最終予想

第1167回海外minitotoA組最終予想(確定)

Pocket

再開後4度目の海外minitotoはA組はブンデス対象の第1167回ですが、先日アップした

第1167回海外minitotoA組本命予想

に続いて、ミッドウィークのリーグ戦も終わり、有終の美を飾るべくの最終予想に行きたいと思います。


ミッドウィークの試合結果ですが、minitoto対象チームの結果は

ブレーメン0-1バイエルン
フライブルグ2-1ヘルタBSC
フランクフルト2-1シャルケ
ドルトムント0-2マインツ
ライプツィヒ2―2デュッセルドルフ
レヴァークーゼン3-1ケルン

となり、バイエルンの8連覇が決定しました。
また、1枠で対戦するドルトムント、ライプツィヒはともに勝ち点3を逃し、逆に残留争いでは
マインツがそのドルトムントを破る波乱を起こし、残留に大きく前進しています。

その結果も踏まえての最終予想です。

管理人の第1167回minitotoA組最終予想(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のA組予想コメント

本命予想からダブルトリプルを加えた枠について、いつものように中身のない予想コメントです。

(1枠)RBライプツィヒ VS ボルシア・ドルトムント
実力に差がない上位直接対決は、両チーム前節勝ち点3を逃し、予想の難しい試合で、ドロー本命で
スタートしましたが、ややドルトムント優勢と感じながらも、モチベーションではCL出場権確保が
決まっていないライプツィヒが上回り、予想困難。ここは無難に予想回避することが賢明と判断
実力伯仲の上位対決は判断材料に乏しく、リスク回避のトリプル設定です。

(2枠)FSVマインツ05 VS ヴェルダー・ブレーメン
追われるマインツに対し、追う立場のブレーメンがより思い切った戦いを展開できると想像するとともに
勢いの差を考慮しアウェイブレーメン勝ち本命でスタートしましたが、ミッドウィークの試合は逆の結果
が出て、現在は勝ち点差が6となり、ブレーメンは勝ち点差1のデュッセルドルフがターゲットになって
いる状況。前がかりになるブレーメンがドローでもOKのマインツに敗れる可能性も否定できず、リスク
回避が妥当と判断。
ミッドウィークの試合結果も再考し、リスク回避のトリプル設定です。

(3枠)1.FCケルン VS アイントラハト・フランクフルト
再開後は複数得点の試合が多いフランクフルトが、勢いでケルンを上回ると想像し、アウェイフランク
フルト勝ち本命でスタートしましたが、このところ攻撃陣を牽引していた鎌田が出場停止。このところ
勝ちがないケルン相手でフランクフルト優勢は変らないものの、ここは波乱も期待。
フランクフルト優勢が本筋も、鎌田の出場停止を考慮し、波乱も期待してのトリプル設定です。


ということで・・・またしても1165回に続いて「トリプル3つ」での購入となりました。

絶対的本命のバイエルンはともかく、5枠のレヴァークーゼン勝ちシングル以外の予想を回避しています。
まあ「予想屋」としては失格ですね・・・(-_-;)

さほど配当が上がるとも思えませんが、「当選目指して」の選択となります。

さて、ここで改めて現時点の投票率を確認してみます。

やはりバイエルンへの支持偏りはが変わっていないようですねぇ・・・(-_-;)


とりあえずこんな感じの予想になりましたが、5枠のヘルタBSCvsレヴァークーゼンの試合を
噛り付いて観戦したいと思います。

なお、投票締め切りはこれまでと違い、土曜日の締め切りで
「2020年06月20日(土)(ネット 19:00/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00) 」
となっていて、たっぷり時間はありますので、ご留意ください。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.