Jリーグ小話

再開白紙に・・・今は視界不良。

Pocket

皆様、なかなかポジティブな要素がない日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。

既にご承知のとおり、Jリーグの予定されていた再開時期は白紙とのコメントがなされ、
現時点での再開時期も不明という状況となってしまいました。

以下、一般社団法人日本野球機構(NPB)と公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が設立
した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会議レポートより抜粋
「J1は5月9日、J2は5月2日、J3は4月25日と、段階的な再開・開幕の日程を再設定したものの、
この日の会議を踏まえ、中断期間のさらなる延長が濃厚となっている。村井チェアマンは「従前に比べて
一段、厳しさを増している認識があります。今日の提言を踏まえ、Jリーグとしても、クラブ・関係者と
今後のあり方を協議していくつもりでいます。国民の健康を第一に考えつつ、社会的な役割を果たして
いく存在であると思いますので、この後議論を深めて対応していきたい」とコメントした。
専門家チームの賀来満夫氏は「現段階で感染者は急増しており、非常に厳しい状況になってまいりました」
と現状を説明し、「プロ野球の選手、Jリーグの選手も感染した。どこでも感染が起こり得る状況のなか
で、4月中の開催を考えていただいているが、現段階では非常に難しい」と見解を示した。


まだまだ3月下旬までは私自身も「5月なら再開できるのでは」という淡い想いもありましたし、最悪
「無観客」での開催は可能だろうと思っていたので、このサイトで取り扱っているtotoに関しては問題なく
できると、安易に考えておりました。

しかし、現状は「無観客試合」の前にいわゆる「足元」でプレーヤーやクラブ関係者を守るという視点での
対応が必要なのでしょうね。

先日は脳天気にも「JリーグのV字回復と逆転劇を妄想してみた。」という妄想もアップしましたが、
現状はその前の「足元」への心配が大きく増大している状況の模様です。

ここまで来ると、今シーズンが成立するのかどうか、あるいは来シーズン以降の影響も含め、クラブ単位
だけでなく、リーグ全体への影響も懸念されます。


このような状況下で、どのようにコメントしてよいかわからず、アップも控えておりましたが、
とにかく今は我慢・我慢なのでしょうね。

既に皆様も個々の生活に様々な影響があられると思いますし、個々の状況もそれぞれで一概には言えないと
思いますが、まずは「感染しない、感染を移さない」ことを念頭に1人1人が行動することが求めらて
います。

事態悪化のピークが今後どの時点で訪れるのかは誰にもわかりませんが、いずれにせよ、安全が担保された
形での、一刻も早いJリーグの開幕を祈りつつ、Jリーグとtoto妄想のある週末を迎えるため、一人一人の
行動が実を結ぶことで、一日も早い事態の収束を迎えられるよう頑張りましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Jリーグ小話

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.