toto本命予想

第1142回海外toto本命予想(プレミア編:9~13枠)

投稿日:

Pocket

門外漢ながら昨季に続いてチャレンジを決意の海外toto。

今回はJリーグtoto終了直後の第1142回海外totoですが
まずは手始めに、超簡単ですが、9枠から13枠のプレミア5試合の本命予想から
行ってみます。

9枠と10枠の試合はminitotoB組の対象試合にもなっています。


それではプレミア5試合の本命予想です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(12月11日20:20時点)


枠ごとの予想コメント

知識に乏しい海外リーグに予想コメントというほどのものはないのですが、
取り急ぎ、超簡易に下記のとおりです。

(9枠)バーンリーFC VS ニューカッスル・ユナイテッド
13位のバーンリーと11位ニューカッスルの対戦は実力伯仲と予想されますが、ここ2試合で9失点し
3連敗中のバーンリーに対し、ニューカッスルは連勝中と勢いあり。
ダブル・トリプルは要検討ですが、ここ数試合の結果を重視し、アウェイニューカッスル勝ち本命とします。

(10枠)サウザンプトン vs ウェストハム・ユナイテッド
18位サウサンプトンと16位ウェストハムの対戦は、これも実力伯仲の予想困難カード。
ここ5試合2勝1分2敗と五分のサウサンプトンに対し、5試合で4敗しかも失点も多いウェストハムで
若干サウサンプトンが良いような気もしますが、サウサンプトンの2勝は最下位ワトフォードと
19位ノーウィッチで、これもやや信用し難く、やはり優劣つけ難し。
優劣の判断材料が乏しい下位対決、まずはドロー本命でスタートしてみます。

(11枠)リヴァプール vs ワトフォード
14勝1分と驚愕の勢いで首位を突っ走るリバプールと、全く真逆の僅か1勝最下位ワトフォードの
対戦で、かつリバプールのホームゲームとなれば、本命を迷う要素はなし。
ここはまさに鉄板カード。迷いなくホームリバプール勝ち本命とします。


(12枠)チェルシー VS AFCボーンマウス
4位チェルシーと15位ボーンマウスの対戦でこれカードも「上位vs下位」の対決。
ただチェルシーはここ5試合で3敗と勢いが落ちており、リバプールほどの信頼感はなし。
しかし、対するボーンマウスも5連敗中とやや泥沼状態で、本命を覆せる状況はなし。
チェルシーの状態はやや気になりますが、まずは順当にホームチェルシー勝ち本命とします。

(13枠)レスター・シティ VS ノーウィッチ・シティ
2位レスターと19位ノーウィッチの対戦で、これも11枠、12枠に続いての「上位vs下位」対決。
連勝中でホームでは7勝1分と圧倒的な強さを見せるレスターに対し、アウェイわずか1勝の
ノーウィッチを推す材料は皆無。
これも11枠同様の鉄板候補カードで、順当にホームレスター勝ち本命とします。


ということで、データ記載もなく、全く読み応えのない「本命予想」ですが、門外漢なりに
「totoONE」さん「ウキウキtoto予想」さん「スポーツナビ(海外サッカー)」さん
あたりをチラ見しつつ、予想を立ててみました。

それにしてもリバプールの戦績は凄いですね。
11枠は「我こそは勝負師」という方以外は、ドローやリバプール負けには張れないですよね・・・(-_-;

12枠や13枠も有力なシングル候補カードですが、さすがにいつも「鉄板なきJリーグ」に慣れていると
なにか隔世の感がいたします・・・(-_-;)

ただ、あまりに鉄板ばかりでも面白くないので、12枠、13枠には遊び心を発揮してもいいかなぁと
思っている管理人です・・・(-_-;)


こんな感じで「Jリーグオフ時」の「妄想totoLIFE」をスタートしてみました。

明日はブンデス8試合の本命を立ててみたいと思いますが、さすがに今日のプレミアほどの
鉄板カードはないようですね。

まあ、気楽に楽しみながらやってみます。

それでは師走で皆さん多忙かと思いますが、体調や飲みすぎに注意しつつ、年末の海外totoを
楽しみましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto本命予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.