toto予想ぷれびゅー

第1107回toto予想プレビュー

Pocket

やや順当な結果が多くなりつつあるJリーグtotoですが、少額とはいえ当選の波に乗って
今週も早速第1107回の予想に入って行きたいと思います。

今週もミッドウイークの試合はなし。
J1は19日に「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019」でチェルシーと対戦する
川崎とその対戦相手である大分の試合が翌週となるため、8試合が対象となり、J2は5試合が
対象となっています。

そして、今回は最初の試合である札幌vs湘南だけがデーゲームで、7月20日(土)13:00
キックオフもため、toto投票締め切りは
「2019年07月20日(土)(ネット 12:50/toto取扱コンビニ 11:30/toto売り場 12:00) 」と
なっており、スタメン確認可能な試合はこの札幌vs湘南のみとなります。

また、7/19に登録ウィンドウが開くため、登録さえ間に合えば、今節から「夏移籍組」の出場が
可能となります。


早速、現時点の投票率をチェックして見ましょう。

こんな感じの第1107回totoですが、現時点の投票率から見てみましょう。

現時点の投票率(7月15日21時30分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


久々に投票率乖離カード多数出現・・・

このところ本命設定の難しい対戦ラインアップが多かった印象ですが、今回はその逆。

いわゆる「上位直接対決」はJ1には見当たらず、J2の13枠京都vs大宮のみ。

また、J1を中心に比較的「上位vs下位」「状態の良いチームvs状態の悪いチーム」の対戦が
多くなっており、投票率の乖離が進むカードが多くなりそうです。

まあ、本命設定というよりも、ダブル・トリプル設定時に「どこに波乱があるか」の洞察力が
求められそうです。

どうもこんなラインアップの時に波乱が続出して、キャリーオーバーになりやすい気もするの
ですが、どうでしょうねぇ・・・(-_-;)


60%以上の支持率は・・・

そんな状況下ですが、今のところ支持率60%以上の偏りが出ているカードは以下の通り
2枠の「アウェイ広島勝ち」
4枠の「ホーム鹿島勝ち」
5枠の「ホームC大阪勝ち」
7枠の「アウェイFC東京勝ち」
11枠の「ホーム横浜FC勝ち」
12枠の「ホーム東京V勝ち」
と既に6カード。

この他にも
1枠の札幌、6枠の横浜FMは60%突破目前で、特に6枠あたりは最終的には60%越えに
なるかもしれませんね。

意外なのが、3枠の名古屋vsG大阪の投票率が拮抗していること。
チーム状態は対照的に思えるのですが・・・

まあ、60%越えのカードにも明らかに「怪しい」カードもありますので、その辺に積極投資・・・
みたいな感じですかねぇ・・・


まあ、当選が続くという、管理人的「梅雨時の珍事」もありましたが、すぐに本来の姿である
「外れっぷりをお楽しみいただく」ブログに戻ると思われ、今週もそんなお気楽状態で、
思い切って予想してみたいと考えています。

今週はスタメン確認も無理ですので、早めに購入しようとは思いますが、冒頭にも触れたとおり
移籍組の出場もあるかもしれませんので、その辺りの情報も注視していきたいと思います。

まずはminitoto対象外のJ2の試合から順次本命設定していきたいと思います。

今週も仕事にtotoに頑張って行きましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.