toto最終予想

第1075回toto最終予想(暫定)

投稿日:

Pocket

連続キャリーオーバーで1億越え当選金の可能性もある第1075回totoですが、
当選目指して、早速最終予想行ってみます

昨日まで以下のとおり3回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1075回toto本命予想(J2編:10~13枠編)」
「第1075回toto本命予想(6~9枠編)」
「第1075回toto本命予想(1~5枠編)」

今日はダブル・トリプル含めた最終予想に行きたいと思います。


それでは管理人の最終予想(暫定)です。

※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。


ダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(3枠)ガンバ大阪VS名古屋グランパス
ガンバ大阪本命としましたが、やはり名古屋の充実ぶりも捨て難し。
互いに高い得点力があることから、心配しながらも引き分けは除外。
興味の尽きない好カード、名古屋勝ちを追加してのダブル設定です。

(4枠)鹿島アントラーズVS湘南ベルマーレ
湘南勝ちを本命としましたが、怪我人が多いとはいえ、実力があり、試合巧者の
鹿島が、湘南の勢いをうまくいなす可能性もあると判断
鹿島勝ちを追加してのダブル設定です。

(5枠)セレッソ大阪VSサンフレッチェ広島
セレッソ大阪勝ちを本命としましたが、やはり両チームとも得点力には課題あり。
一方で守備には問題が少ないことからロースコアの展開も想定。
スコアレスも有りうると想像し、引き分け追加のダブル設定です。

(6枠)松本山雅FCVS浦和レッズ
浦和の不調ぶりを考慮して、ドロー本命としましたが、ミッドウィークのACLで
3得点快勝しており、根本的解決は別として、本来の力が覚醒する何らかのキッカケになる
可能性を考慮。
浦和勝ちを追加してのダブル設定です。


(9枠)横浜FマリノスVS川崎フロンターレ
互いに持ち味を出し合えば、わずかに川崎有利として、川崎勝ち本命にしましたが、
ミッドウィークのACLでただでさえ疲労が気になる中、嫌な負け方をした上、馬渡も
試合中に負傷。このことで横浜FMにチャンスが広がったと判断。
激戦必至の好カード、横浜FM勝ちを追加してのダブル設定です。

(11枠)徳島ヴォルティスVS大宮アルディージャ
昨年の対戦成績や、前節の内容を考慮し、徳島勝ち本命としましたが、大宮の本来の
力を考慮し、リスク回避。
大宮勝ちを追加してのダブル設定です。

(12枠)東京ヴェルディVSツエーゲン金沢
共に低調な内容が2試合続き、優劣がつけ難いため、引き分け本命としたカード。
迷いましたが、やはり優劣をつける材料が乏しく、リスク回避を優先。
3通りあると判断してのトリプル設定です。

(13枠)アルビレックス新潟VS柏レイソル
勝ってはいるものの、内容が今一つの柏に対し、前節の快勝から新潟勝ち本命としましたが、
やはり戦力で頭一つ抜けている柏を外すまでの勇気はなし。
ここも3通りあると判断してのトリプル設定です。


とりあえず、ダブル・トリプル設定までして見ました。
今節注目の2カード、G大阪vs名古屋、横浜FMvs川崎は、結局両端抑えの
ダブル設定にしました。

もし、ここで名古屋と横浜FMが勝つようだと、前半戦を引っ張る存在になるかも知れませんね。

その他、波乱枠としては4枠の鹿島vs湘南、12枠の東京Vvs金沢、13枠の新潟vs柏あたり
ですが、いずれも難しいカードの割りに投票率が大きく乖離しており、今回はここらに
ロックオンしてみました。

あと、未だに気になっているのは、1枠、7枠あたりですかね。
特に神戸はシングルで行く信頼度はまだないのですが・・・

今週土曜日も管理人は早めにスタジアムに出かけるので、スタメン確認はしませんが、
変更の有無も含め、土曜日朝にもう一度アップしたいと思います。

そのため、変更の可能性も考え、「暫定」とさせて頂きました。

連続キャリオーバー中で売り上げアップも予想される第1075回totoですが、後悔のないよう
もう少しだけ考えてみたいと思います。

それでは、皆さんにもtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.