toto予想ぷれびゅー

第1206回toto予想プレビュー

Pocket

キャリーオーバー発生中の次回第1206回Jリーグtotoですが、今週はミッドウィークの13試合totoが
ないので、通常モードでのんびりとプレビューから予想を進めて行きたいと思います。

ただ、totoはありませんがJ1は川崎vs横浜FM、神戸vs浦和、仙台vsFC東京の3試合が
水曜日に行われ、toto対象の3チーム(川崎、仙台、浦和)は結果・内容の確認が必要です。

3チームとはいえ、またまた試合間隔の差があるチームが生じる事態となります。

そんな前提を置きながら見ていきますが、第1206回totoはJ1J2対象でJ1は6試合、J2は
7試合が対象と、今回も通常よりJ2のカードが多い点がポイントとなります。

曜日別に見ると11/21土曜日開催が14:00キックオフを皮切りに、11試合となっており、翌11/22日曜日に
浦和vsG大阪、東京Ⅴvs山口の2試合が開催されます

そのため、第1206回toto投票締め切りは、
「2020年11月21日(土)(ネット 13:50/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00)」
となっており、スタメン確認な試合は土曜日の9試合となっています。


早速、現時点の投票率をチェックして見ましょう。

こんな感じの第1206回totoですが、現時点の投票率から見てみましょう。

現時点の投票率(11月16日21時25分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


60%以上の支持率は・・・

まだまだ早い段階ですが、一応現時点で60%以上の支持率が出ている枠は・・・

2枠の「アウェイ川崎勝ち」
3枠の「アウェイ鹿島勝ち」
5枠の「ホーム名古屋勝ち」
7枠の「ホーム福岡勝ち」
9枠の「ホーム東京Ⅴ勝ち」

と今のところJ1を中心に5試合のみ。
あとは12枠のJ2首位の徳島が60%に肉薄していて、最終的にはここも偏りは大きくなりそうです。

徳島も含め、有力チームが無難に支持を集めてはいますが、特にJ2の7枠、12枠は、昇格圏の徳島、
福岡が登場するとはいえ、相手が京都、山形という「骨のある」相手であるため、危険な支持率とも
言えます。

そう考えれば、全体的には絞り難そうな印象ですね・・・(-_-;


前回波乱だらけだったJ1は・・・

前回は驚異的に波乱だらけだったJ1ですが、前回は試合日程にチームごとのバラツキが多く、
コンディション云々の前に、ターンオーバーも含めチーム状況がわかり難いという部分があった気が
します。

まあ、仙台がG大阪に「4-0」というスコアで勝ったことは驚きの一言でしたが、今週は
どうでしょうね。

支持率の偏ったカードを見ていると、2枠は大分が久々の試合で、逆に優勝がかかるかもしれない川崎は
過密日程となっていて、非常に「波乱要素」が多い気がします。

逆に3枠はミッドウィークに試合がない鹿島に対し、ホームの仙台は連戦となっており、ちょっと厳しい
感じですかねぇ・・・

5枠の名古屋vs湘南は試合間隔の差はありませんが、湘南が地味ながらここ6試合で4勝2分となって
いて警戒が必要な状況です。

いずれにせよ、J2の7試合と組み合わせて、週末までゆっくり考えて行きたいと思っています。


・・・といった感じですが、J1の3チームは一応ミッドウィークの状況確認がありますので、
本命予想はJ2の試合を先行させ、J1は木曜日ぐらいから本命予想を立てていきたいと思います。

いよいよシーズンも佳境にさしかかり、今シーズンのtoto成績も「先が」見えてきたので、何とか帳尻
合わせでもできるように、改めて当選目指して頑張りたいと思います。

それでは、今週もじっくりとtotoを楽しみましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5