toto最終予想

第1149回海外minitotoA組最終予想(確定)

Pocket

早速キャリーオーバー発生となった13試合totoの雑念は置いておいて、まずは今週ミッドウィーク開催の
プレミア対象第1149回海外minitotoの最終予想、まずは急ぎA組から行ってみたいと思います。


管理人の第1149回minitotoA組の予想結果(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のA組予想コメント

いつものように中身のない予想コメントです。

(1枠)クリスタル・パレス VS サウザンプトン
9位クリスタル・パレスと13位サウサンプトンの対戦。リーグ戦4試合連続ドローのクリスタル・パレス
に対し、好調だったサウサンプトンも前節後半3失点で逆転負けしており、かなり読みにくいカード。
年末に行われた前回対戦はサウサンプトンホームで1-1のドローとなっておりやはり判断は難しい状況。
勝ち点僅か2差の両チームの対戦は判断材料も乏しく、直近の対戦も考慮し、クロスゲーム必至としてリスク回避のトリプル設定です。

(2枠)エヴァートンVS ニューカッスル・ユナイテッド
11位エヴァートンと前節マンチェスターCを撃破した12位ニューカッスルとの対戦。勝ち点は同じの
両チームですが、いずれも内弁慶の成績傾向あり。また、この試合も年末に対戦があり、その際は
アウェイのエヴァートンが2-1で勝利を収めていることも考慮。
同勝ち点対決ですが、両チームのホーム・アウェイ戦績と、直近の対戦を考慮し、思い切ってホームエヴァートン勝ちシングル勝負です。

(3枠)チェルシー VS アーセナル
4位チェルシーと10位アーセナルの対戦。前節ニューカッスルに不覚を取り、なかなか連勝できず波に
乗り切れないチェルシーに対し、ドロー症候群に陥っているアーセナルにも決め手なしの状態。それでも
年末の対戦ではチェルシーが2-1で勝利しており、チェルシー優勢が妥当にも思われますが、
アーセナルがロンドン対決の舞台で気持ちの入った試合になる可能性も高いと判断。
チェルシー優勢にも思われますが、ビッグロンドン・ダービーの舞台でのアーセナルのモチベーションも考慮し、リスク回避のトリプル設定です。


(4枠)マンチェスター・ユナイテッド VS バーンリーFC
5位マンチェスター・ユナイテッドと、前節連敗を止めた14位に沈むバーンリーの対戦。ともに内弁慶
傾向のホーム・アウェイ戦績、マンチェスターU無敗の相性面、マンチェスターUが2-0で勝利した
年末の前回対戦結果など、いずれの要素もマンチェスターU優勢を示す状況。唯一、前節結果は明暗が
逆になりましたが、勝敗を覆す要素にはならないと判断。
多くの要素でマンチェスターU優勢と考えられることから、ホームマンチェスターU勝ちでベタベタのシングル設定です。

(5枠)シェフィールド・ユナイテッド VS マンチェスター・シティ
前節アーセナルとドローのシェフィールドUと、クリスタル・パレスとシーソーゲームの末、ドローに
終わって足踏みの2位マンチェスターCの対戦。堅守シェフィールドUも侮れず、ドローまでは要警戒
ですが、年末の前回対戦もシティが2-0で勝利しており、やはりシティ優勢が本筋と判断。
地力に上回るマンチェスターC勝利に、堅守のシェフィールドUでドローを追加してのダブル設定です。


まずはA組を予想してみました。

週末の13試合totoが終わったばかりなので、何か時間がなく慌ただしいですね。
また、プレミアは前節ドロー祭りだったので、一層読みにくい感じですが、その結果ばかり気にしても
仕方ありません。

ただ、今節のカードは年末の12/29や12/30とかなり近い時期に前回対戦が行われているので、その点は
参考にしたいと思います。

まあ、あまり過度には信用できないのでしょうけどね・・・(-_-;)

なお、投票締め切りは
「2020年01月21日(火)(ネット 19:00/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00) 」 と
なっていますので、急ぎB組も予想します。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.