管理人のつぶやき

2020年はこんなtotoをやってみたい。

更新日:

Pocket

2020新年を迎え、緩い2019振り返り企画も終えたところで、早速、このブログのテーマで
ある「toto」そのものについて、希望や予想を勝手に述べてみたいと思います。

内容には不正確な部分が多いと思いますが、正月気分でご容赦下さい。

実はちょうど1年ぐらい前に、totoに関する疑問等を胴元「独立行政法人日本スポーツ振興センター」
さんに直接質問したことがあります。(「totoの胴元さんに聞いてみた。」参照)

その際、すぐ回答をいただいて「新商品については不断の検討を行っております」とのコメントを
頂いていましたが、新しいくじについては、昨年一部報道も出ていて、そこも踏まえて今年のtoto販売
のへの予測や希望を述べてみたいと思います。


まずは昨年の報道から

私の記憶が定かでがありませんが、昨年totoの「新くじ」に関する報道が11月ごろにいくつか
なされました。

「サッカーくじ新商品発売へ 「メガビッグ」最高12億円」
「Jリーグ、1試合予想の新くじ提案 売り上げ増狙い」

上記の2つの内容は全く異なるものですが、あくまで報道だけの情報で推測してみます。

(メガビッグについて)
・「メガビッグ」に関しては「スポーツ庁の諮問機関が認めた」とありますので、実施開始時期は
目途が立っているのでしょうね。法令・規則などの改正がどの程度必要なのかわかりませんが、
そういった「事務手続き」と「システム対応」が済めば、実現の運びになるのかなぁと思います。

ただ、こちらは「予想系くじ」とはいえ、当てる対象はあくまで「勝敗」ではなく「得点」であり、
どちらかと言えば「totoゴール」の分類に入るのかと思われます。

・当選金額が大きいのはいいのですが、個人的には10億円も12億円も全く変わらない気がしますし、
そもそも「勝敗予想」ではなく「得点」の予想なのも・・・。予想できることに変わりはないので
勝敗予想のついでにゴール数も予想して購入というパターンもあり得ますが、
今のところ期待感は
あまりないのが正直なところです。

※早合点していましたが、記事内容からは「メガビッグ」は「コンピューターが無作為に選んで購入するくじ」と推察されますので、記事を修正しました。この点も胴元さんに聞いてみたいと思います。ご指摘いただいたロクさん、ありがとうございました。

(1試合予想の新くじ)
・「1試合のみの結果予想」は報道を信じればJリーグ側がスポーツ議連に提案した段階のようですね。
もちろん、公式な場で話されているのであれば、そんなに軽い話ではないでしょうが、上記「メガビッグ」
と比べれば、これまでのtotoの概念を根本的に変えるものであり、まだまだ「検討段階」なのかも知れま
せんね。

・「1試合のみの結果予想」となれば、いわゆる「ブックメーカ的」な形になることも想像され、
「自分の好きなチーム」や「勝敗予想に自信のあるカード」など試合を選んで賭けられるので、
「新規ユーザー」の開拓にも繋がる気がします。ただ、こちらの導入には課題・問題も多いと思いますので
気長に待つしかないのかなぁといった印象です。

上記あくまで報道の内容が事実であるという前提で考えてみましたが、あくまで報道からの推測なので、
一度、どういった状況なのか、1年前と同様に胴元さんに直接聞いてみようかとも思っています。

いずれにしても、選択肢が広がるメリットと、あまりに色んなものがあってtoto自体が複雑でわかり難く
なり過ぎるデメリットなど、色んな事を想定してベストミックスを期待したいところです。


その他、管理人がやってみたい或いは希望するtoto

昨年1年totoを「totoブログの管理人」という立場で眺めてみて、改めて思ったことがあります。
まあ、そんなに簡単に実現するとは思いませんが、「こんな形のtotoも用意できればいいのに・・・」
と思ったものを以下に記します。

(案1)仮称:J1toto
・はい、タイトルそのまま、J1のみ9試合を対象とするtotoです。
・いま、totoは13試合対象ですが、それはそのままにしておいて、あくまで対象試合が13試合にならない
ミッドウィークや、スケジュールがJ2とズレた際のJ1のみの開催時に行います。
・現行はJ2がない場合はJ3を組み込んで13試合にしたり、ミッドウィークはminitotoのみですが、
9試合であれば、minitotoに比べそこそこ配当も高くなり、また、「13試合toto」よりはかなり当たり
やすくなり、少し新鮮味があります。

(案2)仮称:J2toto
・基本的な考え方やメリットは「J1toto」と同じです。J2のみ11試合を対象とするtotoで、
ミッドウィークや、スケジュールがJ1とズレた際のJ2のみの開催時に行います。
・「J1toto」と共通して言えるのは、現在J3を組み込んで無理やり「13試合対象」にしていますが、
J3は「toto対象試合」とするには流石に厳しいのではないかと思っているので、日程次第で無理に
13試合にせず「実施されるJ1J2の試合で最大試合数でtotoを組めばいいんじゃないか」という
考え方です。

いずれのtotoも13試合totoがない場合に組み込むだけで、単に開催回が増えるだけですが、13試合totoの
キャリーオーバー持ち越し対象にしてもいいと思います。特にミッドウィークのJ1やJ2の単独開催時
にはminitotoと並行して、すぐにでもやって欲しいのですが、言い換えれば「toto対象試合数」に拘らない
やり方なので、法令や規則はかなり変更する必要があるのかもしれませんね。


その他、管理人が思っていること

具体的なくじも色々想像しては見るのですが、今のところ、上記J1toto、J2totoぐらいしか思いつき
ません。以下はちょっと難しい要望かもしれませんが、日頃思っていることを記載します。

(希望1)「BIG」のキャリーオーバーの一部をtotoに流用する。
・最近BIGのキャリーオーバーがどのような状況かわかりませんが、13試合totoに関しては、
キャリーオーバーがあれば、明らかに売り上げがアップする傾向にあります。そこで「BIG」のキャリー
オーバーの一部を活用して、13試合totoで常時キャリーオーバーがある状態を作ってしまうというものです。

・13試合totoのキャリーオーバー額は1回目で4,000万円程度、連続キャリーオーバーでも1億円程度
です。それに比べ、BIGのキャリーオーバー額はかなり大きくなる(最近は少ないのですかねぇ・・・)
のでその際、一部を拝借してしまうという考え方です。あまりに都合が良すぎますかねぇ・・・(-_-;)

(希望2)13試合totoの「4等」に何かメリットを
・4等つまり13試合中3つ外れなのですが、もちろん実際に「4等」を作っていただくのがいいの
ですが、それが難しい場合、例えば「3つ外れのくじにはCLUBtotoポイントを100ポイントつける」
とか、その他ヘビーユーザーがにメリットがあることをやってもらうと嬉しいのです・・・(-_-;)

(希望3)還元率のアップ
・現在50%の還元率をアップしてもらうという、至極シンプルかつ根本的なお願いです。
まあ、くじの趣旨・目的が一番大事ですから、「助成金」を多く確保するのが最優先なのは間違いないので
しょうが、より多くの方に参加していただくためには、中・長期的にしっかり取り組んでもらわない
といけない部分です。何より全体の売り上げを伸ばすことが大事なのでしょうが、くじそのものの魅力
アップのためにも是非、胴元さんには常に意識をしていただきたい部分です。


以上、年の始めにダラダラと妄想を並べました。

そういえば、今年は自国開催のオリンピックイヤーですが、「海外toto」「アジアW杯2次予選toto」に
加えて、「オリンピックサッカーtoto」なんかもあるんですかねぇ・・・

前回胴元さんにメールでお尋ねした際は、すぐに丁寧にご返事をいただきました。
折角なので、クレーマーにならないよう注意しながら、ここで述べた内容をお尋ねしてみようかと思います。

ご紹介するような内容があれば、改めて報告させていただきます。

さて、例年より若干始動が早いので、そろそろJリーグ各チームの編成状況も出揃いますね。

私も海外totoと並行しながら、新シーズンの「totoLIFE」を準備したいと思います。

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-管理人のつぶやき

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.