toto最終予想

第1136回toto最終予想(確定)

Pocket

キャリーオーバーも発生せず、対象試合がアジアW杯2次予選という微妙さに加え、
締め切りが木曜日12:00という第1136回totoですが、「アジアW杯2次予選toto」は
ここまで2回は元手に届かないながらも連続当選だったので、ほぼ楽しむことだけを念頭に
参加致します。(ただ、今回は前回2回と違って、結構難解なラインアップです。)

ちなみに締め切りは
「2019年11月14日(木)(ネット 12:00/toto取扱コンビニ 11:30/toto売り場 12:00) 」
ですので、お間違いなく。

それでは行ってみましょう。


それでは管理人の最終予想(確定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(11月12日19:45時点)


枠ごとの予想内容について・・・

アジアW杯2次予選ですので、超簡便に予想内容を記します。

(1枠)ミャンマー(ポット4) VS タジキスタン(ポット3)
力量的には日本戦でも随所にしっかりした内容を示したタジキスタン優勢で動きませんが、日本も苦労した
ミャンマーのアウェイ環境でロースコアの展開は十分に警戒が必要と判断。
アウェイタジキスタン寄りながら、ドロー本命でのダブル設定です。

(2枠)トルクメニスタン(ポット4) vs 北朝鮮(ポット3)
ホームで韓国とドローを演じるなど、勝ち点で首位に並ぶ北朝鮮ですが、アウェイスリランカ戦で1点しか
取れていない点が気がかり。投票率が偏っていることも考慮し、トルクメニスタンの奮起を期待し
波乱狙いのトルクメニスタン寄りにドローを加えてのダブル設定です。

(3枠)キルギス(ポット2) vs 日本(ポット1)
アウェイ環境にも対応万全の日本。ここはサムライブルーを信じ、迷いなく日本シングルです。

(4枠)マレーシア(ポット4) vs タイ(ポット3)
力量的にタイ優勢は動きませんが、マレーシアはUAE、ベトナムとも接戦を演じており、この対戦も
ドローまではあると判断。アウェイタイ寄りながらドローを加えてのダブル設定です。


(5枠)ヨルダン(ポット2) VS オーストラリア(ポット1)
ポット2のヨルダンの力は侮れず、ヨルダンホームで波乱の匂いもしますが、ここはオーストラリアの
力を信じ、我慢してアウェイオーストラリア勝ちシングルで勝負です。

(6枠)香港(ポット4) vs バーレーン(ポット3)
イランを破る波乱を起こしたバーレーンですが、アウェイのカンボジア戦では1点のみと得点力は高くなく
特にアウェイの戦いはやや心配。波乱も狙いたいカードですが、ここも我慢してアウェイバーレーン勝ち
シングルで勝負です。

(7枠)ベトナム(ポット2) vs UAE(ポット1)
投票率ではUAE優勢ですが、タイに敗れたUAEはややアウェイでは心配。ベトナムも侮れず、実力差も
小さいと判断して、ここも波乱期待のトリプル設定です。

(8枠)シリア(ポット2) vs 中国(ポット1)
実力伯仲のグループA首位攻防戦ですが、アウェイのフィリピン戦でドローを演じてしまった中国よりも
ホームで戦えるシリアがやや優勢と判断。ダブル・トリプルも考えないといけないカードですが、前節の
内容を重視し、あえてホームシリア勝ちシングルで勝負します。


(9枠)イエメン(ポット4) VS パレスチナ(ポット3)
サウジアラビアとドローを演じたイエメンと、ウズベキスタンを破り、サウジアラビアにもドローで、
混戦のグループDの立役者となっているパレスチナの対戦。地力はパレスチナに分があると思われ
ますが、シンガポールに敗れるなど、アウェイでの戦いぶりはやや気がかり。トリプルも考えられる
カードですが、ドローまでにとどめ、アウェイパレスチナ寄りのダブル設定です。

(10枠)オマーン(ポット2) vs バングラディシュ(ポット5)
ポット2vsポット5の対戦で、地力はオマーン優勢な上、ホームということでオマーンの優勢は
動かず。ロースコアの展開は要警戒も、ホームオマーン勝ちでシングル勝負です。

(11枠)モルディブ(ポット4) vs フィリピン(ポット3)
判断の難しいカードですが、中国とドローを演じたフィリピンがやや優勢と判断。ただし、ドロー
までは十分あると想定し、フィリピン寄りながらドローを加えてのダブル設定です。

(12枠)ウズベキスタン(ポット2) vs サウジアラビア(ポット1)
グループ突破の有力候補チームながら、序盤は躓いている印象の両チームの対戦。
ともに地力はあって予想困難ですが、ここ2試合は立ち直ったウズベキスタンに対し、
アウェイではイエメン、パレスチナとドローを演じているサウジアラビアが不安大。
ウズベキスタンやや優勢と見ながらドローは十分にあると考え、ホームウズベキスタン寄りに
ドロー追加のダブル設定です。

(13枠)アフガニスタン(ポット4) vs インド(ポット3)
3試合で得点1のアフガニスタンと、同じく3試合で得点2のインドの対戦。
地力は僅かにインドが上回ると考えられますが、両チーム得点力に乏しく、ロースコアの展開は
大いに警戒。アウェイインド寄りながら、ドローを追加してのダブル設定です。


前2回の特に第1128回のような超鉄板試合が少なく、迷いなくシングルにしたのは3枠の日本と
10枠のオマーンぐらいでしょうか。

その割に投票率の偏りは大きいので、意外にもキャリーオーバーもあるのではと、睨んでいます。
前回同様こちらのサイトを参考に完全一夜漬けで上記予想内容記載も誤認だらけかもしれませんが、
ご容赦下さい。

一応、「アジアW杯2次予選」totoはこれで区切りをつけ、明日からはJ2J3対象の
「第1137回Jリーグtoto」の本命予想をアップしていきたいと思います。

それでは、皆さんに「アジアW杯2次予選」totoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.