toto最終予想

第1104回toto最終予想(確定)

投稿日:

Pocket

いつものリーグ戦と違って、予想ポイントが大きく異なる第1104回天皇杯totoですが、
本命予想はスキップして、ダイレクトにダブル・トリプル設定も含めた最終予想に行ってみます。

それでは管理人の最終予想(確定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。


各枠について、簡易予想です。

何せ出場メンバーが通常と大きく違う可能性が高いので何とも言えませんが、
取り急ぎ簡単に根拠なき予想理由を記載しておきます。

(1枠)ジェフユナイテッド千葉 VS ファジアーノ岡山
選手層では怪我人が多い岡山よりも、千葉が有利と考えられる上、岡山は仲間、イ・ヨンジェら特定の
選手への依存が高いと判断。リーグ戦で見せる千葉の波の激しい試合ぶりは不安ですが、90分での
負けはないと想像。
状況は千葉有利と考え、ホーム千葉勝ち本命にドロー追加のダブル設定です。

(2枠)アビスパ福岡 vs 鹿児島ユナイテッドFC
本来、地力のあるホーム福岡有利にしたいところですが、むしろこのところの不調はかなり深刻。
投票率とは逆に鹿児島の方が内容自体はポジティブで、本来、トリプル必至のカードですが、
当日の天候が大雨予報で(ないとは思いますが・・・)試合中止の可能性も考慮。
大雨の鹿児島からの移動で、鹿児島は試合への集中力が欠けることも想定。
福岡の不調は心配ですが、試合以外の要素を考慮し、福岡勝ちシングルで勝負です。

(3枠)ヴォルティス徳島 vs 愛媛FC
リーグ戦の状態から、明らかに徳島有利とも思われますが、天皇杯とは言え、四国同士の対戦で
愛媛も簡単に負けられない事情あり。
90分で決着がつかない可能性が高いと判断し、ドロー本命に徳島勝ち追加のダブル設定です。


(4枠)ヴィッセル神戸 vs ギラヴァンツ北九州
昨季から一転、J3最少失点で昇格争いをしている北九州の健闘も想定されますが、やはり神戸の
個の力がどこかで炸裂すると判断。
ここは神戸の個のクオリティを買って、ホーム神戸勝ちシングル勝負です。

(5枠)ヴァンフォーレ甲府 vs FC岐阜
甲府のFW陣に怪我等があり、この試合どういったメンバーで臨むのか未知数。
決めきれず延長の可能性はあるとも思われますが、それ以上に岐阜は勝ちに拘らず、
リーグ戦に向けたテスト的試みを行う可能性があると判断。
ドローは心配ですが、岐阜のチーム事情を考慮し、ホーム甲府勝ちシングル勝負です。

(6枠)ガンバ大阪 VS カマタマーレ讃岐
J3で昇格争いをしている讃岐の健闘も考えられますが、G大阪控え組はルバンカッパでも
いいパフォーマンスをしており、試合勘も十分と判断。
チーム全体の状態の良さを買って、ホームG大阪勝ちシングル勝負です。


(7枠)水戸ホーリーホック VS 京都サンガF.C.
直近のリーグ戦でも対戦し、ドローだった両雄の対決は予想困難ですが、移籍動向などを
考慮すると、90分で決着しない可能性もありますが、チームのムードは京都に分がありと判断。
予想困難カードですが、敢えてトリプルを避け、ドロー本命のアウェイ京都寄りでダブル設定です。

(8枠)ツエーゲン金沢 vs アルビレックス新潟
実力伯仲で予想困難カードですが、リーグ前々節に同じ会場で敗れた新潟は、雪辱を期して
意地を見せると想像。選手層自体も新潟に分があると判断。
本来トリプルが常道ですが、あえて新潟の90分負けはないと判断し、ドロー本命のアウェイ
新潟寄りのダブル設定です。

(9枠)レノファ山口 vs FC琉球
リーグ戦のチーム状態は明らかに山口が上向きなのに対し、ホーム無敗も止まり正念場を迎えている
琉球は、ミッドウィークのアウェイではやや厳しいと判断。それでも90分で決着しない可能性も考慮。
実力伯仲ではありますが、ホームアドバンテージを買って、ホーム山口勝ち本命にドロー追加の
ダブル設定です。


(10枠)モンテディオ山形 VS 栃木SC
本来、リーグ戦の状況を考慮しても、ホーム山形寄りと考えるのが普通ですが、栃木が守備的に戦えば
決めきれず90分で決着しない可能性は十分。また、復帰の大黒がまさかの一発・・・と完全に妄想。
予想に妄想も加えて、論理的でない結果も想定し、遊び心のトリプル設定です。

(11枠)松本山雅FC VS ヴァンラーレ八戸
J1とはいえ、得点力の高くない松本はやや心配。ホームアルウィンの雰囲気は健在で90分での負けは
考えにくいですが、J3昇格組の八戸はモチベーションが高いと判断。
90分で決着しないことも期待し、ホーム松本勝ちにドロー追加のダブル設定です。

(12枠)清水エスパルス vs AC長野パルセイロ
得点力はある清水に、J3最下位と不調にあえぐ長野ではつけ入る隙がないようにも思われますが
逆にリーグ戦最下位でこの試合にかける長野のモチベーションが高いのではと想像。
ここも論理的ではありませんが、長野のモチベーションを買って、ホーム清水勝ちにドロー追加のダブル設定です。

(13枠)サガン鳥栖 vs ロアッソ熊本
J1で苦戦の鳥栖と、J3首位の熊本で本来、トリプル要検討のカードですが、
当日の天候が大雨予報で(ないとは思いますが・・・)試合中止の可能性も考慮。
大雨の熊本からの移動で、熊本は試合への集中力が欠けることも想定。
波乱の匂いもしますが、試合以外の要素を考慮し、鳥栖勝ちシングルで勝負です。

J2同士の対戦は予想困難。まずはホームチーム寄り&ドロー多め・・・

まあ、天皇杯ということでモチベーションや、チームのこの大会の捉え方で勝敗予想は大きく
変わってきますが、そこを把握するのは無理な状況で、予想と言うより想像するしかない
天皇杯totoです。

まあ、客観的状況で考えないといけませんが、まずはミッドウィークの試合ということで
本来の力量&スケジュールも考えても、J1ホームの「J1vsJ3」はJ1を本命視するしか
ないですね。

J2同士の対戦もホームアドバンテージとリーグ戦の内容・・・となるのですが、勝ちを目指すのは
当然としても、出場選手はターンオーバーが予想されますし、うまくいっていないチームはリーグ戦に
向けて、色んな「チャレンジ」をして、リーグ戦への材料探しをする可能性もあります。

まあ、いずれにせよJ2の試合は「予想」の範疇には入らない状態ですが、モチベーションとか
ホームアドバンテージとか、直近リーグ戦の対戦結果とかを考え、結果を想定しました。

また、明日は九州地方が夕方災害級大雨の予報も出ており、まずないとは思いますが、今から購入する
管理人は試合中止の可能性も考慮。

そのため、2枠、13枠の九州対決はトリプルで行きたいところをあえてホームシングルにしています。
明日、ゆっくり購入される方は、そのあたりもご確認の上、購入された方が良いかと思います。

また、J1vsJ3も番付通りでは全く面白くないので、2カードほど波乱設定をしてみました。


天皇杯totoは投票率が「J1vsJ3」の5カードを中心に、かなり乖離すると思いますので
波乱の有無で高配当か低配当がクッキリ分かれるかもしれませんね。

まあ、予想とは言えない内容ですので、週末に向けての宝くじ気分で参加してみます。

それでは、皆さんにtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.