toto本命予想

第1053回toto本命予想(1)<11枠~13枠>

更新日:

Pocket

すっかりJリーグの試合があるのが普通になった感じの火曜日ですが、行われた2試合とも
激しい試合でしたね。

残留争いでは、勝った名古屋は貴重な勝ち点3ですね。豪華メンバーの中で「大学生」に救われた
感じでしょうか・・・(汗)

逆に負けた柏は残りが2試合となって、かなり星勘定は厳しくなりました。

いずれにして最後までわかりませんね・・・

前置きはこれぐらいにして、いつもよりちょっとだけペースアップ、まずは
第1053回totoの本命予想(1)<11枠~13枠>です。

まずは、minitoto対象にもなっていない11枠~13枠のJ2の3試合から行きたいと思います。

とりあえず、以下のとおりに「本命」を設定してみました。

(注)
表内のデータ内容は私がいつも参考にしている以下のサイト様の情報を
自分好みの形に編集したものです。
(転記ミス・誤認による誤りなど、たくさんあるかもしれませんが、ご容赦いただければ幸いです)
Football LAB[フットボールラボ]様
Jリーグ公式サイト



この3試合、すべて「J1昇格争いをしている上位チームのホーム最終戦」となっています。

特に12枠、13枠は対戦相手がJ3自動降格圏確定の讃岐、熊本ということで、この2試合は
判で押したように、同じような予想内容になってしましました・・・(-_-;)

ということでリスクは後で述べますが、結果的にはいずれも「ホーム最終戦の上位チーム」勝ちを
本命にしています。

特に12枠、13枠は日曜日開催で対象がこのカードだけなので、ついついシングルにしてしまい
がちですよね。

現時点の投票率もそんな状況を反映してか、3カードともホーム勝ちが70%以上と極端な偏りが
発生しています。


こんな状況下ですが、本命予想の中にも書いていますが、大きく狙いたい方のために、今日は3カードの
リスク要因を挙げておきたいと思います。

まず11枠ですが、逆転負け直後の大分にはかなりのプレッシャーがかかると思いますし、何より
このところ金沢が上位チーム相手に存在感を出しているため、クロスゲームの可能性は高いと思われます。

12枠については順当に東京Vとも思われますが、前回対戦では讃岐が快勝でした。
また、長年監督を努めていた北野監督の退任が発表された讃岐の奮起も考えられます。

13枠はとにかく福岡の調子が下降気味なのが一番の気がかりです。3カードの中でも一番リスクのある
カードかもしれませんね。

いずれにせよ12,13枠は降格回避に僅かな可能性を残している熊本、讃岐は必死に戦いを挑んでくるはずです。

この3カードの取り扱いは鉄板視しるかどうかで、全体の賭け方が大きく変わりそうですので
管理人もじっくり考えたいと思います。

残りの10試合の本命予想は6枠~10枠を明日、1枠~5枠を明後日アップしたいと思います。

それでは、今週もじっくり予想を楽しんでいきましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto本命予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.