toto最終予想

【確定】第1255回toto予想(最終マルチ版)

Pocket

最終追加コメント

今朝の状況を一通り確認し、以下の枠を追加マークしました。

(8枠) ツエーゲン金沢 vs FC町田ゼルビア

現在のチーム力や攻撃力で町田優勢は動かないと判断し、アウェイFC
町田ゼルビア勝ち本命でスタートしましたが、当該対戦はドローが多く、
今季初戦は金沢が勝利を挙げている点を考慮すると、クロスゲームの
可能性は高いと判断し、ドロー追加のダブル設定に変更します。

(9枠) ファジアーノ岡山 vs 愛媛FC

安定感では岡山に分があると判断し、まずはホーム岡山勝ち本命でスタート
しましたが、岡山はミッシェル・デュークの不在が気になることと、愛媛は
今季5勝中4勝がアウェイであることを考慮し、アウェイ愛媛勝ち追加で、
両端抑えのダブル設定に変更します。

追加でJ2の2枠をマークしましたが、それでも全体的にはルバンカップ重視の
8W1Tマルチ削減購入8,400円となりました。

これでも購入金額が嵩みましたが、初日J2にシングルが多いため、早期玉砕
覚悟のラインアップです。

また、監督交代のあった10枠の東京ヴェルディの扱いを最後まで迷いましたが、
予算もなく、そのまま大宮シングルで推しています。

今回は一番早いキックオフが18:00のため、ネット販売締め切りは17:50と
なっていますので、購入自体は少し待って行いたいと思います。

それでは改めまして、皆様にtotoの神様が舞い降りますように!!


昨日まで以下のとおり、
全く当たらない管理人(管理人はこんな奴)が、本ブログのJリーグtoto予想週刊スケジュールに沿って、
「第1255回toto予想プレビュー」
「第1255回toto予想(J2本命予想:10~13枠編)」
「第1255回toto予想(J2本命予想:1枠&7~9枠編)」
「第1255回toto予想(J1&ルバンカップ本命予想:2~6枠編)」
と進めてきましたが、今日はダブル・トリプル含めた最終マルチ版の確定編です。

第1255回toto予想(最終マルチ版)確定編です。

(9月4日10:25時点)


(参考:以下、昨日までの「暫定予想」の内容です)

現時点でダブル・トリプル設定を加えた枠について

(1枠)ヴァンフォーレ甲府 vs 京都サンガF.C.

上位直接対決ながら、首位京都の安定感が上回ると想定し、まずは順当に
アウェイ京都サンガF.C.勝ち本命でスタートしましたが、クロスゲームは必至
なのに加え、当該カードは3連続ドロー中であることに注視。
やや首位京都優勢ながら、ドローの多い当該カードは決着がつかない可能性も考慮し、ドロー追加のダブル設定です。

(2枠)鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパス

初戦の結果から名古屋は守備的に戦うと想定の上、ロースコアの展開を警戒し、
まずはドロー本命でスタートしましたが、2点差ながらホームで鹿島が1点を
奪えば、ムードは大きく変わると想定。
ロースコアの展開警戒ながら、ホームの鹿島が一気に流れを掴む展開も想定し、ホーム鹿島アントラーズ勝ち追加のダブル設定です。


(3枠)FC東京 VS 北海道コンサドーレ札幌

予想困難なカードながら、初戦の選手起用など、第2戦に向けた両チームの
状況から、まずはホームFC東京勝ち本命でスタートしましたが、ドローでも
準決勝進出の札幌が勝ち抜ける展開も想定。
ややFC東京優勢と感じながらも、H&A方式の戦いの中では、ドローで札幌が凌ぐ展開も想定し、ドロー追加のダブル設定です。

(4枠)川崎フロンターレ VS 浦和レッズ

怪我人の多さがかえって集中力を生むと想像し、久しぶりのホームゲームという
ことも考慮し、ホーム川崎勝ち本命でスタートしましたが、やはり疲れの目立つ
川崎は盤石とは言えず。
川崎の状態から元々想定が難しいカードは、もつれる展開も想定し、ドロー追加のダブル設定です。


(5枠)ガンバ大阪 VS セレッソ大阪

初戦はガンバ大阪勝利も、H&A方式の2試合目がどのように展開するか想定が
困難でまずはドロー本命でスタートしましたが、攻撃の要、清武が負傷で、
タガードもW杯予選で不在のセレッソ大阪が勝ち切るのは、やや難しいと判断。
本来トリプル必至のカードですが、セレッソ攻撃陣の状況から、ホームガンバ大阪勝ち追加のダブル設定です。

(6枠)サンフレッチェ広島 VS ヴィッセル神戸

得点力・安定感や今季初戦の結果を考え、神戸優勢は動かないと判断し、まずは
ホーム神戸勝ち本命でスタートしましたが、侮れない広島のドローの多さは
要警戒と判断。
ややヴィッセル神戸優勢と感じながらも、侮れない広島の力とドローの多さを警戒し、ドロー追加のダブル設定です。

(11枠)ブラウブリッツ秋田 VS ザスパクサツ群馬

実力伯仲の予想困難カードですが、まずはホームでドローの多い秋田の戦績を
重視して、ドロー本命でスタートしましたが、最終予想に至っても優劣判断の
材料を見出せず。
元々優劣判断の難しいカードは、最終予想でも判断できず、リスク回避のトリプル設定です。


追加マーク検討中の枠は・・・

現段階では削減購入での6W1Tのマークとなりましたが、何か所か
追加マークを検討中。

追加検討中の枠は・・・
・1枠のホームヴァンフォーレ甲府勝ち
・4枠のアウェイ浦和レッズ勝ち
・5枠のアウェイセレッソ大阪勝ち
・8枠のドロー
・9枠のアウェイ愛媛FC勝ち
・10枠のドロー&アウェイ東京ヴェルディ勝ち
・13枠のアウェイ水戸ホーリーホック勝ち

ということで現時点でシングル決定は
7枠「ホームアルビレックス新潟勝ち」、12枠「アウェイジュビロ磐田勝ち」
の2試合のみ。

今回はルバンカップ準々決勝4試合を中心に、ダブル・トリプルを消費して
いる管理人ですが、今のところ薄くなっているJ2を中心に追加マークを
検討中です。

そのため、前回外したアルビレックス新潟、ジュビロ磐田を早々にシングル
決定するなど、既に心配な要素満載の状態です・・・(-_-;)

今週も仕事が忙しく、整理できていない部分も多いので、いずれにしても、
もう一度クリアにして考えたいと思います。


今週も忙しさにあたふたしながらも、ここまで何とか予想を進めてきましたが、
販売締め切り土曜日朝の状況も確認し、午前中には追加マーク&購入予定の
「確定版」を更新したいと思います。

それでは、皆様にtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5