toto最終予想

【確定】第1216回海外minitotoB組最終予想

Pocket

今年初当選を目指しての海外minitotoはブンデス対象の第1216回です。
昨日の「【確定】第1216回海外minitotoA組最終予想」に続き、今日はB組に行ってみます。

普段ほとんど見ていないプレミア・ブンデス対象の海外totoですが、この時期のtoto欠乏症緩和と当選を
目指しての参戦です。


今日はB組の予想ですが、昨日のA組同様、全く普段見ておらず、知識・感覚も乏しい中、超素人感性で
予想・購入して行きます。

管理人の第1216回minitotoB組最終予想(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のB組予想コメント

それでは何の中身も薄っぺらな予想コメントです。

(1枠)FSVマインツ05 VS アイントラハト・フランクフルト
A組との共通カードで、昨日A組予想では、今季ホーム未勝利でリーグ戦も6戦勝ちのないマインツに
対し、前節内容に結果も伴ったフランクフルトが有利と判断して、フランクフルト勝ちシングルにしま
したが、フランクフルトも今季14試合で8ドローと勝ち切れない試合が多い点を考慮。
ややアウェイチーム優勢と感じつつも、A組予想時にドローを追加して、アウェイフランクフルト寄りにダブル設定です。

(2枠)RBライプツィヒ VS ボルシア・ドルトムント
A組との共通カードで、昨日A組予想では、実力伯仲で3通りの結果を捨てることが出来ず、リスク回避の
トリプル設定でしたが、B組ではライプツィヒの安定感を考慮し、アウェイドルトムントの勝ちを削除
実力伯仲でトリプルが妥当ですが、A組予想から変化をつけ、ホームライプツィヒ寄りのダブル設定です。

(3枠)SCフライブルク VS 1.FCケルン
前節ホッフェンハイム相手に前半の3得点で快勝となった9位フライブルグと、アウグスブルク相手に
スコアレスでの敗戦を喫した15位ケルンの対戦。リーグ戦4連勝と波になるフライブルグ優勢が本筋の
カードですが、やや下位相手の連勝である点が気がかり。一方のケルンは今季2勝すべてがアウェイで
ある上、アウェイでは今季僅か1敗と意外な戦績で波乱の予感あり。
客観的に見ればホームフライブルグ優勢が本筋ですが、ケルンのアウェイ戦績も考慮し、思い切って波乱狙いのトリプル設定です。


(4枠)シャルケ04 VS ホッフェンハイム
前節ヘルタ相手に勝機を見出せないまま、3失点完敗の18位シャルケと、フライブルグ相手に前半の
3失点が響いて敗れた13位ホッフェンハイムの対戦。今季未勝利で低迷が著しいシャルケに対し、
ホッフェンハイムも失点が多く不安定ですが、それでもホームチームの状況がより重篤な状態と判断。
ホッフェンハイムも不安要素が多いですが、それ以上にシャルケの状態は深刻と判断し、アウェイホッフェンハイム勝ちシングル勝負です。

(5枠)ビーレフェルト VS ヘルタBSC
前節ボルシアMG相手に終始押し込まれ、スコアレスの敗戦となった16位ビーレフェルトと、シャルケ
相手に3得点で危なげなく勝利を収めた12位ヘルタの対戦。得点力不足が著しく下位に低迷するビーレ
フェルトですが、対するヘルタも戦いぶりが安定せず掴みどころがない印象。客観的に見ればヘルタ優勢
が妥当ですが、波乱様相も垣間見える状況と判断。
客観的にはヘルタ優勢な印象ですが、そのヘルタも万全ではないことから、堂安の一発も期待し、あえて波乱を狙いで論拠ないままホームビーレフェルト寄りのダブル設定です。


A組予想をかなり堅めに設定したため、B組では予想というよりも、5枠を筆頭に波乱狙いの高額配当を
目指して、あえて支持率の低いところを狙ってみました。

予想ではなく、買った理由だけを説明している感じですが、どちらにしてもよく知らない海外totoなので
日本人贔屓も含めて、楽しみ重視で行ってみます。

ただ、コロナ禍の影響があるので、A組同様、購入自体はギリギリまで待って購入いたします。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5