toto最終予想

【確定】第1214回海外minitotoA組最終予想

Pocket

Jリーグtotoも終了した年の瀬、普段ほとんど見ていないプレミア・ブンデス対象の海外totoですが、
この時期のtoto欠乏症を少しでも緩和するため、まずはminitotoから参加したいと思います。

一応、第1214回の概要ですが、対象はプレミアの5試合で、最初の試合は12/26土曜日21:30キックオフの
レスターvsマンチェスターユナイテッドで、そこから日曜早朝まで一気に開催されます。

販売締め切りは、キックオフよりも少し早い
「2020年12月26日(土)(ネット 19:00/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00)」
となっています。


全く普段見ておらず、知識・感覚も乏しい中、超素人感性で予想・購入して行きます。

管理人の第1214回minitotoA組最終予想(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のA組予想コメント

それでは何の中身も薄っぺらな予想コメントです。

(1枠)レスター・シティ VS マンチェスター・ユナイテッド
2位レスターと3位マンチェスターUの上位直接対決ですが、なぜかホームでは負け越しているレスターに
対し、マンチェスターUはアウェイ全勝という、ともに「アウェイに強い」傾向となっている点に注視。
ただ、実力接近でドローは大いにあると予想。
ややアウェイチーム優勢と感じつつ、ドローを加えて、アウェイのマンチェスターU寄りにダブル設定です。

(2枠)アストン・ヴィラ VS クリスタル・パレス
9位アストン・ヴィラに13位クリスタル・パレスの対戦ですが、前節3-0で勝利のアストン・ヴィラに
対し、首位リヴァプール相手とはいえ0-7で敗れたクリスタル・パレスで、優劣ありと判断。
ここはシンプルに前節のスコアを重視し、ホームアストン・ヴィラ勝ちシングル勝負です。

(3枠)フラム VS サウザンプトン
18位のフラムと、7位のサウザンプトンでアウェイチーム優勢な印象ですが、フラムはここ3試合は
ホームで首位リヴァプールとドローを演じるなど3連続ドローとなっており、波乱を起こす可能性に
期待。
客観的に見ればアウェイサウザンプトン優勢が本筋ですが、直近のフラムの戦いぶりを注視し、波乱狙いのトリプル設定です。


(4枠)アーセナル VS チェルシー
ロンドンの名門チーム同士の一戦ですが、現在15位に低迷するアーセナルと、5位のチェルシーでその
状態には大きな差がある模様。アーセナルの状態を危惧するとともに、得点力に大きな差があると判断。
本来は熱戦を期待すべきカードかと思いますが、得点力などチームの現状を考慮し、アウェイチェルシー勝ちシングル勝負です。

(5枠)マンチェスター・シティ VS ニューカッスル・ユナイテッド
強豪マンチェスターCと12位ニューカッスルの対戦で、一見マンチェスターC優勢な印象もありますが、
そのマンチェスターCも8位と、現状例年の強さが発揮されていない状況と判断し、波乱の可能性も大いに
あると想像。
客観的にはマンチェスターC優勢な印象ですが、そのマンチェスターCも万全ではないことから、支持率の偏りも考慮し、波乱狙いのトリプル設定です。


とりあえずこんな感じの予想で海外totoをスタートしてみました。

明らかに予想というより、買った理由だけを説明している感じでですが、Jリーグtotoがない期間は
こちらに参加して行きたいと思います。

特に年明けにキャリーオーバー持ち越し先の第1215回海外totoもあるようですので、そちらに向けての
ウォーミングアップといった感じでしょうか。

もちろん、当たるに越したとこはないのですけどね・・・(-_-;

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5