toto最終予想

第1204回toto最終予想(暫定)

Pocket

キャリーオーバー消滅後の週末開催第1204回Jリーグtotoですが、まずは暫定ながら、
最終予想に行ってみたいと思います。

昨日まで以下のとおり3回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1204回toto本命予想(J2編:9~13枠)」
「第1204回toto本命予想(J1編:5~8枠)
「第1204回toto本命予想(J1編:1~4枠)」

今日はダブル・トリプル含めた最終予想(暫定)です。


それでは管理人の最終予想(暫定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(11月13日21:30時点)


現時点でダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(4枠)横浜F・マリノス vs 浦和レッズ
6試合負けなしで全体的には上向きな浦和の状態に、日程面のアドバンテージなどを含めて考え、
アウェイ浦和勝ち本命でスタートしましたが、やや不調とはいえ、やはり横浜FMの爆発力を無視できず。
やや浦和優勢と感じながらも、仲川が復帰するなど横浜FMにも爆発の要素が残ると想定し、ホーム横浜FM勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。

(6枠)北海道コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖
決め手のない両チームで判断に悩み、ドロー本命でスタートしましたが、様々な要素がありながらも
やはり前々節首位川崎を破るクオリティを見せた札幌が僅かに優勢と判断。
判断に苦慮するカードですが、このところの内容を冷静に考え、僅かに札幌優勢と考え、ホーム札幌勝ち追加のダブル設定です。

(7枠)ヴィッセル神戸 VS 湘南ベルマーレ
地味ながらここ5試合負けなしの湘南に対し、神戸の状態が思わしくないと判断し、思い切って
アウェイ湘南勝ち本命でスタートしましたが、それでも下位低迷の湘南のシングルはリスキーと判断。
状態が上向きの湘南に期待するも、さすがにシングルまでの信頼はなく、ホーム神戸勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。


(10枠)ギラヴァンツ北九州 VS 栃木SC
不安定さが目立つ北九州に対し、堅い守備が健在の栃木が僅かに優勢と判断して、アウェイ栃木勝ち
本命でスタートしましたが、スタイルが対照的な両チームの対戦は、どう転んでもおかしくないカード
であると判断。
スタイルの違いから、前回ドローながら今回こそ勝敗がハッキリすると考え、ホーム北九州勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。

(11枠)モンテディオ山形 VS 徳島ヴォルティス
好調同士の注目カードも、アウェイにも強い首位徳島がわずかに優勢と考え、アウェイ徳島勝ち本命で
スタートしましたが、山形も得点力は格段に上がっており予断を許さない状況。
首位徳島が僅かに優勢と感じつつも、好調山形の爆発にも期待し、波乱狙いのトリプル設定です。

(12枠)FC町田ゼルビア VS 松本山雅FC
ここ数試合の内容を重視し、やや松本優勢と考え、アウェイ松本勝ち本命でスタートしましたが、
前節の勝利で町田も息を吹き返す可能性もあり、ロースコアの展開も含め、様々な想定が必要な
カードと判断。
やや松本優勢と感じつつも、ロースコアの展開も含めどう転んでもおかしくないカードと考え、リスク回避のトリプル設定です。


追加マーク検討中の枠は・・・

とりあえず、4W2Tでマークしてみましたが、何か所か追加マークを検討中。

追加検討中の枠は・・・
・1枠のドロー&アウェイ横浜FC勝ち
・2枠のホーム清水勝ち&ドロー
・8枠のホーム名古屋勝ち&ドロー
・13枠のホーム岡山勝ち&ドロー

ということで、少し判断が早すぎる気もしますが、既に3枠ホームG大阪勝ち、5枠アウェイ川崎勝ち、
9枠アウェイ東京Ⅴ勝ちの3カードについて、シングル勝負を決定。

特に5枠は本来トリプルを検討すべきですが、ここは首位川崎の地力に期待です。

あとは「大穴系」の1枠、2枠に「波乱枠」を検討中。
8枠も本来トリプル有力枠ですし、13枠も磐田の状態が未知数ですので、もう少し考えたいと思います。


とりあえず、ここまで予想を進めましたが、最終確定版は明日の朝の動きや、試合の開催確定なども
確認した上で、明日早い時間に更新したいと思います。

それでは、皆さんにtotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5