toto予想ぷれびゅー

第1156回toto予想プレビュー

Pocket

いよいよ開幕したJリーグ開幕戦は順当な結果と波乱が入り混じった結果でしたが
totoもボチボチ加速して予想していきたいところです。
今週もプレビューで概況から見ていきましょう。

今週はミッドウィークにルバンカップGSがあり、第1155回はminitoto等もありますが、
結果確認はともかく、購入はスルーして、週末のJリーグtotoに集中したいと思います。

その第1156回JリーグtotoはJ1J2対象となりますが、J1の試合はフライデーナイトJで
行われる「鹿島vs神戸」がtoto対象外。

それ以外の対象8試合は4試合づつ土日での分散開催となります。

J2は土曜日3試合、日曜日8試合開催ですが、toto対象試合で見れば、土曜日3試合、
日曜日2試合となっており、J1J2トータルでみれば対象試合は土曜日7試合、日曜に6試合と
均等に分かれています。

最初の試合は2月29日(土)14:00キックオフのため、toto投票締め切りは、
「2020年02月29日(土)(ネット 13:50/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00) 」
となっており、スタメン確認は土曜日開催の全7試合が可能となっています。


早速、現時点の投票率をチェックして見ましょう。

こんな感じの第1156回totoですが、現時点の投票率から見てみましょう。

現時点の投票率(2月24日20時16分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


60%以上の支持率は・・・

支持率60%以上の偏りが出ているカードは以下の通り

3枠の「アウェイ柏勝ち」
5枠「ホームG大阪勝ち」
7枠の「ホーム川崎勝ち」
12枠の「ホーム水戸勝ち」
と、やや少なめの4カード。

ただでさえ、支持率乖離カードは少ない印象ですが、4チームとも信用できるのかというと、
やや怪しい匂いも漂ってきそうですね。


開幕節と違い、今週は予想困難ラインアップ

先週の開幕節第1154回はいわゆる「強豪直接対決」というカードがあまりなく、また「下位に想定される
チーム同士」といったカードもなく、比較的本命設定には迷わなかったのですが、今節第1156回は
全く真逆のラインアップと言えます。

まずは強豪直接対決とした、1枠はいきなり昨季最終節の大一番の再現、「FC東京vs横浜FM」が
登場します。

この試合の相性は今の長谷川監督やポステコグルー監督就任後は、カウンター主体のFC東京が圧倒して
いたのですが、昨季最終戦は横浜FMの攻撃力がFC東京を完全に凌駕した結果となっていて、今季の
ここまでの状態も含め、全く予想は出来ない状態です。

投票率が乖離しているカードを見ても、「横浜FCvs柏」は昇格組の直接対決ですし、
「川崎vs札幌」は初戦ともに好スタートを切れなかったチーム同士で、死闘となった昨季ルバン決勝の
再現となります。

本来は初戦横浜FMを下したG大阪あたりが、流れ的には「鉄板候補」になるのでしょうが、管理人的
にはまだまだそこまでの信頼感・安心感は得られていない状態です。


J2に目を移しても、「京都vs長崎」「大宮vs徳島」といういずれも「昇格候補」に挙げられる
チーム同士の対戦があって、この2カードは明らかな予想困難カードとなります。

また、支持率が乖離している「水戸vs栃木」にしても、ともに初戦黒星スタートの上、チーム構成が
すっかり変わってしまった水戸に、この支持率ほどのアドバンテージがあるようには思えません。

他のカードも優劣の付け難いカードが並んでいて、早速、「予想困難回」に遭遇してしまった感じ
で、本命設定もかなり苦慮しそうですね・・・(-_-;


ということですが、今回もJ2の5試合から順に「本命予想」をたて、その後にJ1の「本命予想」、
「ダブル・トリプル含めた最終予想」の順に行きたいと思います。

シーズン序盤で、少しづつ予想もアジャストしていきたいですが、まだまだ2試合目で、試合がある
ことの喜びを感じながら観戦中心で気楽に臨みたいと思います。

それでは今週も仕事や学業を頑張りつつ、Jリーグtotoを楽しみましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

© 2020 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5