toto最終予想

第1151回海外toto最終予想(確定)

Pocket

キャリーオーバー発生中の第1151回海外totoです。
1等だけでなく2等にもキャリーオーバー発生中ですが、週末の妄想に向け、思い切って行ってみます。

昨日まで以下のとおり2回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1151回海外toto本命予想(プレミア編:7~13枠)」
「第1151回海外toto本命予想(ブンデス編:1~6枠)

今日はダブル・トリプル含めた最終予想(確定)です。


それでは管理人の最終予想(確定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(1月31日0:20時点)


ダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(1枠)フォルトナ・デュッセルドルフ VS アイントラハト・フランクフルト
両チームの勢いの差を考慮し、まずはアウェイフランクフルト勝ち本命としましたが、フランクフルトは
ホームに比べ、アウェイ戦績が極端に悪く、一抹の不安あり。最下位デュッセルドルフ相手とはいえ、
取りこぼす可能性は十分あり
フランクフルトのアウェイ戦績を考慮し、ホームデュッセルドルフ勝ち追加で両端抑えのダブル設定です。

(2枠)FCアウグスブルク vs ヴェルダー・ブレーメン
予想困難なカードながら、得点力の差を考慮し、ホームアウグスブルク勝ち本命としましたが、やはり
3連敗中のアウグスブルクにも不安要素大。
やはり不安要素が大きい両チームの対戦、リスク回避でアウェイブレーメン勝ちを追加し、両端抑えのダブル設定です。

(3枠)ホッフェンハイム vs バイヤー・レヴァークーゼン
3連勝中のレヴァークーゼンのアウェイ戦績を重視し、アウェイレヴァークーゼン勝ち本命としましたが
状態も似通った両チームで、ここもどう転んでもおかしくないカード。
戦績の似通った両チームの対戦、リスク回避でホームホッフェンハイム勝ちを追加し、両端抑えのダブル設定です。


(5枠)RBライプツィヒ VS ボルシア・メンヘングラードバッハ
白熱が予想される上位直接対決は、ホーム・アウェイ戦績を重視し、ホームライプツィヒ勝ち本命としま
したが、首位ライプツィヒも前節敗戦を喫し、やや勢いのないボルシアMGとはいえ、やはりどう転んでも
おかしくないカード。
ブンデス上位直接対決は、やはり予断を持つことは出来ず、アウェイボルシアMG勝ち追加のダブル設定です。

(7枠)レスター・シティ VS チェルシー
熱戦必死の上位直接対決は、ホームアドバンテージを考慮し、ホームレスター勝ち本命としましたが、
調子が今一つとは言え、やはりチェルシーの地力も侮れず。
プレミア上位直接対決は、やはり予断を持つことは出来ず、アウェイチェルシー勝ち追加のダブル設定です。

(8枠)リヴァプール vs サウサンプトン
無敗街道を突っ走り、驚異の戦績を誇るホームの首位リヴァプール勝ち本命としましたが、このところ
やや得点力がやや落ちており、主軸のマネの欠場も想定され、やや不安要素も芽生えていると想像。
また、サウサンプトンの好調さもやや不気味。
唯一安全・安心のリヴァプールですが、サウサンプトンの奮起も期待し、思い切ってドローを追加してのダブル設定です。


(9枠)ニューカッスル・ユナイテッド vs ノーウィッチ・シティ
最下位ノーウィッチの状態と両チームのホーム・アウェイ戦績も考慮し、ホームニューカッスル勝ち本命
としましたが、ニューカッスルの不安定ぶりとともに、管理人的には「こじらせチーム」のニューカッスル
はあまり信用できない印象。
ニューカッスルのこじらせぶりや、最下位ノーウィッチ奮起の波乱も期待し、ドロー&アウェイノーウィッチ勝ち追加のトリプル設定です

(10枠)クリスタル・パレス VS シェフィールド・ユナイテッド
実力も拮抗し判断の難しいカードは、ロースコアの展開を想定し、まずはドロー本命でスタートしました
が、年明け白星から遠ざかっているクリスタル・パレスに比べ、失点も少ないシェフィールドUが僅かに
上回っていると想像。
チーム状態で僅かにシェフィールドUに分があると判断し、ドローに加え、アウェイシェフィールドU勝ち追加のダブル設定です。

(11枠)マンチェスター・ユナイテッド VS ウルヴァーハンプトン
実力伯仲で、一旦、予想を棚上げし、ドロー本命でスタートしましたが、前節バーンリーに足元を
救われたマンチェスターUの状態にやや懸念が大きいと想像。
マンチェスターUのチーム状態をやや懸念し、ドローに加え、あえてアウェイウルヴァーハンプトン勝ち追加のダブル設定です。


本命予想はやや大事に行きましたが、ダブル・トリプル設定では、明らかに波乱を狙った1枠、8枠、
11枠に加え、2枠、3枠、7枠はリスク回避を重視しました。

5枠、9枠も支持率の低いところを埋めてはいますが、上位対決の5枠に加え、ニューカッスルを信用
できない9枠は、特別に波乱狙いの気持ちはありません。

むしろ、マンチェスターUを切ってしまった11枠や、シングルでは心許なすぎる12枠、13枠が、既に
今の時点で大いに心配です・・・(-_-;

結果、1等理論値の最高額は5億円を上回る、かなり穴狙いの予想内容になりましたが、さすがに少し
遊び心を発揮しすぎた印象ですね・・・(-_-;


販売スケジュールを見ると、これを最後にJ開幕まで海外13試合totoはないようなので、もし連続キャリー
オーバーになれば、持ち越し先はJリーグの開幕戦ですかねぇ・・・

今回は「超順当」か「超波乱」か、どちらか極端になりそうな気がしますが、自分の買い目に加え、そんな
状況でもあり、とにかく場が「荒れる」ことを期待しています。

まあ、「予想」ではなく「期待」と言ってる時点で、既にダメな感じですね・・・(-_-;)

今回も投票締め切りがネットでは土曜日19:00なので、まだまだ時間はありますが、スタメン確認等々の
必要もなく、第1151回海外totoはこれで確定させたいと思います。

それでは、皆さんに海外totoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.