toto予想ぷれびゅー

第1131回toto予想プレビュー

Pocket

何か久しぶりに通常モードとなった気がする第1131回Jリーグtotoですが、
気持ちも新たに、予想展望に入って行きたいと思います。

今週は台風影響で、本日、横浜FCvs金沢が行われましたが、ミッドウィークの試合自体はなく、
フライデーナイトJで、松本vs鹿島、札幌vsC大阪、浦和vs大分の3試合があるため、
これらの試合はtoto対象外。

そのためJ1がその他の6試合、J2は7試合がtoto対象となっています。

曜日で見ると、土曜日開催が10試合で、日曜日開催はJ2の3試合のみ。

また、最初の試合は神戸vsFC東京で10月19日(土)13:00キックオフ。

そのため、toto投票締め切りは
「 2019年10月19日(土)(ネット 12:50/toto取扱コンビニ 11:30/toto売り場 12:00)」
となっており、スタメン確認は土曜日の7試合となっています。


早速、現時点の投票率をチェックして見ましょう。

こんな感じの第1131回totoですが、現時点の投票率から見てみましょう。

現時点の投票率(10月15日20時19分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


60%以上の支持率は・・・

支持率60%以上の偏りが出ているカードは以下の通り

2枠の「ホーム横浜FM勝ち」
7枠の「ホーム水戸勝ち」
10枠の「ホーム大宮勝ち」
と今のところ、わずか3カードのみとなっています。

ただ、10枠の大宮vs徳島だけは上位対決と言えるカードなので、この投票率は少し
偏りすぎかなぁという気もしています。

その他には、3枠、5枠、8枠、11枠のアウェイチームがいずれも50%後半の投票率
となっています。


的が絞りにくいラインアップ・・・

投票率の偏ったカードが少ないことからも、やはり予想困難カードは多い印象です。

まず4枠名古屋vs仙台は残留争いに加わってしまった両チームの直接対決。
それ以上に6枠磐田vs鳥栖は18位と16位の降格圏直接対決となります。

特に大きく離されている最下位磐田にとっては、絶対に勝たないといけないカードとなります。

一方、J2に目を移すと、投票率は乖離していたものの、10枠の大宮vs徳島は好調同士。
12枠の京都vs横浜FCは上位直接対決であり、やはり予想は難しいところです。

その他も一癖ありそうなカードばかりで、明確に「上位vs下位」と言えるのは、
2枠の横浜FMvs湘南、7枠の水戸vs町田しかなく、それを反映した投票率になっているようです。

まあ、あとは当該チームの好不調を考慮するしかなさそうですが、J1の6試合は少し長めの
中断期間明けで、直近の試合も参考にならないケースもあり、ここも1試合見てみないと状態が分かりに
くいため、一層予想は「ヤマカン」になりそうです。、


ということで、しばらくの間、難易度の低い「アジアW杯2次予選」や、この前の「9試合対象toto」を
やっていたので、通常の「Jリーグtoto」のカードラインアップを見ると、改めて難しさを痛感して
おります・・・(-_-;)

まあ、その分、いつも如く割り切って、気楽にやって行こうと思います。

今回もまずはJ2minitoto対象外の試合から順に、急ぎ「本命予想」をたて、その後に
ダブル・トリプル含めた最終予想に行きたいと思います。

それでは今週も仕事にtotoに、無理せず、楽しみながら頑張りましょう!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.