toto最終予想

【確定】第1218回海外minitotoB組最終予想

Pocket

今年初当選を目指しての海外minitotoはブンデス対象の第1218回です。
先程アップした「【確定】第1218回海外minitotoA組最終予想」に続き、B組に行ってみます。

普段ほとんど見ていないプレミア・ブンデス対象の海外totoですが、この時期のtoto欠乏症緩和と当選を
目指しての参戦です。


B組の予想ですが、先ほどのA組同様、全く普段見ておらず、知識・感覚も乏しい中、超素人感性で
予想・購入して行きます。

時間もないので早速行ってみます。

管理人の第1218回minitotoB組最終予想(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のB組予想コメント

それでは何の中身も薄っぺらな予想コメントです。

(1枠)SCフライブルク VS アイントラハト・フランクフルト
A組との共通カードで、A組予想では、日本人プレーヤーの活躍を期待し、ドローも含めた
フランクフルト寄りのダブルとしましたが、本来好調フライブルグも捨てがたく、トリプル設定が
妥当なカード。
本来トリプルが妥当な拮抗したカードと再考し、A組予想時にホームフライブルグ勝ちを追加し、リスク回避のトリプル設定です。

(2枠)ヘルタBSC VS ホッフェンハイム
前節ケルン相手にスコアレスドローとなった13位ヘルタに対し、こちらもビーレフェルト相手に
スコアレスドローとなった14位ホッフェンハイムで、点の動かない試合だった両チームの対戦。
順位も近く、相性、ホーム・アウェイ戦績、最近の状況等、いずれもこれといった判断材料がなく
予想困難と判断。
決め手に欠けて勝ち点が伸びず、これといった判断材料のない両チームの対戦で、リスク回避のトリプル設定です。

(3枠)FSVマインツ05 VS VfLヴォルフスブルク
前節ドルトムント相手に粘り強く戦いドローに持ち込んだ17位マインツと、ライプツィヒ相手に
点の取り合いの末ドローとなった6位ヴォルフスブルクの対戦。ドローが多いヴォルフスブルクの
戦いぶりはやや気になりますが、順位のとおり、現状には大きな差があると判断。
ドローは大いに警戒が必要ですが、客観的に見ればアウェイチームの有利は動かないと判断し、アウェイヴォルフスブルク勝ちシングル勝負です。


(4枠)シャルケ04 VS 1.FCケルン
前節フランクフルト相手にタイスコアの後半に2点を失い、3失点で敗れた最下位シャルケと、
ヘルタ相手にスコアレスドローとなった16位ケルンの対戦。前々節の初勝利を連勝に繋げられなかった
シャルケに対し、リーグ戦ここ5試合で僅か1得点のケルンで、不安な状態は同様の両チームの対戦は
予想の難しいカード。ロースコアの展開が大いに警戒されますが、全体的にややシャルケ寄りの支持率と
なっており、少し実態と乖離している印象もあり。
通常トリプルが必須のカードと思われますが、支持率を考慮し高配当を狙い、ドローにアウェイケルン勝ちを加えてのダブル設定です。

(5枠)FCアウグスブルク VS バイエルン・ミュンヘン
前節ブレーメン相手に試合終盤に2点を奪われ競り負けた11位アウグスブルクと、フライブルグ相手に
タイスコアの試合終盤、ようやく決勝点を挙げ、何とか勝ち切った首位バイエルンの対戦。
ここ2試合複数失点で敗れたアウグスブルクに対し、やや不安要素もありますが、やはりバイエルンの
地力が上回ると考えるのが妥当と判断。
安易なシングルは危険ですが、ホームチームも材料に乏しく、ここは順当にアウェイバイエルン勝ちでシングル勝負です。


A組予想はやや「適当に」高配当を狙いましたが、B組は比較的堅めに設定してみました。
どちらかと言えば、B組は確実に「当てに」行ったとも言えますし、何となく「置きに行った」
つまらない予想とも言えますね・・・(-_-;

とりあえず、明日は普通に仕事で時間もないので、今回はこれで確定させ購入致します。

日本時間の深夜キックオフで、試合を視聴することもないので、結果だけを楽しみに待ちたいと思います。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

© 2021 【toto予想】僕の妄想totoLIFE Powered by AFFINGER5