toto最終予想

第1159回海外toto最終予想(確定)

Pocket

Jリーグtotoの代替開催となっている第1159回海外totoです。

様々な心配が過りますが、ついにプレミアリーグはミッドウィークのシティvsアーセナルが延期となり、
残り試合を無観客で行うとの報道もあります。

プレミアリーグの延期なし&無観客試合に変更へ。パブでの放送禁止も

また、ブンデスリーガではハノファーDFの新型コロナ感染を受け、今後の試合実施について、
検討がなされているようです。

選手の新型コロナ感染を受け…ブンデスリーガ、1部と2部の完全中止も検討

一応、現時点の報道ではプレミアは無観客で試合実施、ブンデスも13日から16日の試合は無観客で実施
予定とありますので、今週末のtotoが成立する可能性は高い気もしますが、今の時期は報道も錯綜し、
状況も刻々と変わりますので、十分に最新の情報をチェックする必要があります。

それにしても・・・と言う感じですが、試合が行われることを信じて、とりあえず最終予想に
行ってみます。

昨日まで以下のとおり2回に分けて、本命予想してきましたが、
「第1159回海外toto本命予想(プレミア編:8~13枠)」
「第1159回海外toto本命予想(ブンデス編:1~7枠)

今日はダブル・トリプル含めた最終予想(確定)です。


それでは管理人の最終予想(確定)です。


※スマホ閲覧の方は横画面にすると、少し画像が大きくなると思います。
(3月13日00:10時点)


ダブル・トリプル設定をした枠について・・・

ダブル・トリプル設定を加えた枠は下記のとおりです。

(2枠)RBライプツィヒ vs SCフライブルク
フライブルグにも決め手がなく、まずは順当にホームライプツィヒ勝ち本命としましたが、過密日程で
ドローが多くなっているライプツィヒにも不安要素あり。
ドローの多い過密日程のライプツィヒの不安も考慮し、ドロー追加のダブル設定です。

(3枠)ホッフェンハイム vs ヘルタBSC
状態の悪いホッフェンハイムと失点が増えているヘルタの対戦で、優劣の判断が困難なカードとして
ドロー本命でスタートしましたが、やはりともに決め手がなく、3通りの結果が想定されると判断。
ともに決め手のない両チームの対戦は、予想&リスクを回避してのトリプル設定です。

(4枠)1.FCケルン vs FSVマインツ05
順位も10位まで上昇したケルンの充実ぶりを考慮し、ホームケルン勝ち本命としましたが、ケルンは
ミッドウィークにボルシアMGとのアウェイゲームをこなして、連勝が3でストップ。過密日程がやや
気になる上に、マインツの最近の戦績も特に悪い印象がなく、逆目になる可能性も十分と判断。
ケルン優勢も、ケルンの過密日程と、マインツの状態も考慮して、両端抑えのダブル設定です。


(7枠)FCアウグスブルク VS VfLヴォルフスブルク
状態が悪く監督交代となったアウグスブルクに不安要素が多く、7戦負けなしのアウェイウォルフス
ブルク勝ち本命としましたが、元々得点力の高くないウォルフスブルクは主力FWの出場停止も懸念材料。
アウェイウォルフスブルク優勢も、ロースコアの展開を警戒し、ドロー追加のダブル設定です。

(8枠)ワトフォード VS レスター・シティ
まずは地力を重視してアウェイレスター勝ち本命としましたが、レスターも最近は勝ち点が伸び悩み
万全とは言えず、17位ながらホームではほぼ五分の星を残しているワトフォードの内弁慶ぶりも要警戒。
レスター優勢ながらも、レスターのチーム状態やワトフォードのホーム戦績も考慮し、ドロー追加のダブル設定です。

(9枠)マンチェスター・シティ vs バーンリーFC
地力でマンチェスターC優勢が本筋ですが、好調バーンリーの状態とマンチェスターCの過密日程も
考慮し、まずはドロー本命でスタートしましたが、マンチェスターCはミッドウィークのアーセナル戦が
延期で過密日程の心配はなくなり、優勢を維持できると判断。
好調バーンリーは要警戒ですが、過密日程が緩和されたマンチェスターCが優勢と判断し、ホームマンチェスターC勝ち追加のダブル設定です。


(10枠)ニューカッスル・ユナイテッド VS シェフィールド・ユナイテッド
ロースコアの展開を要警戒として、ドロー本命でスタートしましたが、安定感のあるシェフィールドUに
対し、得点力不足に悩むニューカッスルではシェフィールドU優勢が本筋と判断。
ロースコアの展開は心配ですが、シェフィールドUの堅守ぶりを重視し、アウェイシェフィールドU勝ち追加のダブル設定です。

(13枠)ブライトンアンドホーヴアルビオン VS アーセナル
ここ数試合のアーセナルの充実ぶりを考慮し、まずはアウェイアーセナル勝ち本命としましたが、年明け
後は6分3敗とドロー頻発のブライトンに加え、ミッドウィークのマンチェスターC戦が延期となって、
過密日程は解消されたものの、今季は明らかにドローの多いアーセナルでは、ドローを抑えるのは必須と
判断。
アーセナル優勢ながら、ドロー頻発の両チームの傾向を重視し、ドロー追加のダブル設定です。


とりあえず、「鉄板」と判断した1枠、5枠、12枠のシングルを軸にしながら、ダブル・トリプル設定
では、ミッドウィークの試合が延期となったマンチェスターC勝ちを抑えた以外は、比較的支持率の低い
ところを狙って追加マークしてみました。

ただ、その結果、11枠の最下位ノーウィッチ勝ちシングルという、超リスキーな枠も残ってしまい
ました・・・(-_-;

まあ、狙えば狙ったで、こんな感じにはなりますよね・・・(-_-;


それにしても、Jリーグだけでなく、懸念していた新型コロナ感染の影響が、あっという間に欧州リーグ
にも広がってしまいました。

開幕直後のJリーグと違って、まさにここ1,2カ月がシーズン佳境の欧州では、延期や中止の意味合い
も異なって、より難しい状態が懸念されます。

今回第1159回の成立も最後までよく注視しなければなりませんが、こればかりはどうしようもありません
ので、予定通り行われることを前提に、楽しむ心は忘れずに準備だけはしっかりしておきたいと思います。

ただ、今回も投票締め切りがネットでは土曜日19:00ですが、試合の中止・延期は十分にあり得ますので
購入は土曜日ギリギリに行う予定です。

それでは、皆さんに海外totoの神様が舞い降りるとともに、新型コロナウィルスが一日も早く
沈静化しますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.