toto最終予想

第1153回海外minitotoA組最終予想(確定)

投稿日:

Pocket

Jリーグ開幕直前で気もそぞろですが、まずは目の前の海外minitotoです。

今季最後の海外minitotoはブンデス対象の第1153回となります。

A組のみの開催でやや寂しい週末ですが、有終の美を目指し早速最終予想行ってみます。


管理人の第1153回minitotoA組の予想結果(確定)は以下の通りです。


※スマホの方は、横画面で閲覧すると少し表が大きくなります。


管理人のA組予想コメント

いつものように中身のない予想コメントです。

(1枠)RBライプツィヒ VS ヴェルダー・ブレーメン
前節はバイエルンとアウェイでドローの2位ライプツィヒと、ホームでベルリンに完封負けで再び
3連敗となった17位ブレーメンの対戦。ここ3試合勝ちがなく、勢いが衰え首位の座を明け渡した
ライプツィヒの状態も気になりますが、ここ2試合は上位直接対決でドローだったことも考えれば
それほど心配ないと判断。さらにチーム状態が深刻なブレーメンにも材料なし。
ライプツィヒの勢いの陰りだけは気がかりですが、ブレーメンの状態も考慮し、順当にホームライプツィヒ勝ちシングルで勝負です。

(2枠)ホッフェンハイム VS VfLヴォルフスブルク
前節フライブルグに競り負け、3連勝を逃した7位ホッフェンハイムと、前節デュッセルドルフに
勝ち切れなかった10位ヴォルフスブルクの対戦。ともに決め手のない両チームですが、連勝できず
後半戦は失速しているヴォルフスブルクの状態がより厳しい印象。それでもホッフェンハイムもあっさり
負けるケースも多く、ここは悩みどころ。
ややホームホッフェンハイム有利な印象ですが、それでも確証を持てず、ここはリスク回避のトリプル設定です。

(3枠)FCアウグスブルク VS SCフライブルク
前節アウェイでフランクフルトに5失点大敗の12位アウグスブルクと、ホッフェンハイムに競り勝ち
連勝となった8位フライブルグの対戦。前節の大敗も含め、失点が増え負けが込んでいるアウグスブルク
の状態がより厳しい印象ですが、ホーム時はフライブルグに負けがない点は要注意。
フライブルグ優勢が本筋ですが、アウグスブルクホーム時の相性も考慮し、両端抑えのダブル設定です。


(4枠)ウニオン・ベルリン VS バイヤー・レヴァークーゼン
前節ブレーメンを完封した11位ウニオン・ベルリンと、ドルトムントとの上位直接対決を撃ち合いの末、
制した5位レヴァークーゼンの対戦。前節も4得点を奪い、年明け調子を取り戻しているレヴァークーゼン
優勢な気もしますが、ウニオン・ベルリンはホームで6勝を挙げている点は要注意。
好調レヴァークーゼン優勢が本筋ですが、ウニオン・ベルリンのホームの強さも考慮し、両端抑えのダブル設定です。

(5枠)フォルトナ・デュッセルドルフ VSボルシア・メンヘングラードバッハ
前節ヴォルフスブルクとドローを演じ、僅かながら降格圏を脱した16位デュッセルドルフと、前節の
ケルン戦が延期となった4位ボルシアMGの対戦。当然地力に差があり、ボルシアMG優勢が本筋ですが、
ホームではやや健闘するデュッセルドルフと、アウェイで結果の出ていないボルシアMGの対戦は
波乱の余地があると判断。
地力でボルシアMG優勢が本筋ですが、両チームのホーム・アウェイ戦績を考慮し、波乱期待でドローを追加してのダブル設定です。


新年未だ当選がないまま、今季最後の海外minitotoになってしまいました。

Jリーグ開幕に気持ちが行ってしまい予想も雑になりがちですが、何とか今年の初当選を果たして
勢いをつけて、Jリーグモードに移行したいところです。

ただ、最近大外れの予想連発で望み薄・・・というかminitotoレベルでも自信の全くない
管理人です・・・(-_-;

なお、投票締め切りは
「2020年02月15日(土)(ネット 19:00/スポーツくじ取扱コンビニ 11:30/くじ売り場 12:00)」 と
なっていますので、お気を付けください。

それでは皆様に海外minitotoの神様が舞い降りますように!!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto最終予想

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.