toto予想ぷれびゅー

第1071回toto予想プレビュー

投稿日:

Pocket

いよいよJリーグオフ期間が終了し、2019シーズンのリーグが始まります。
長いオフだなぁ~・・・と思っていましたが、あっという間でしたね。

開幕自体は2月22日(金)のフライデーナイトJのC大阪vs神戸がオープニングゲームと
なりますが、それ以外のJ1の8試合、J2の5試合が第1071回totoの対象試合となります。

最初の試合が2月23日(土)14:00キックオフで、J1はすべて土曜日開催、J2の5試合は
すべて2月24日(日)の開催となっています。

そのため、toto投票締め切りは
「2019年02月23日(土)(ネット 13:50/toto取扱コンビニ 11:30/toto売り場 12:00) 」と
なっています。


早速、現時点の投票率を見てみましょう。

現時点の投票率(2月25日0時5分時点)
※スマホ閲覧の方は横画面にすると表が大きくなると思います。


まずは鉄板カードを探したいところですが・・・

さすがに開幕戦で、仕上がりの早さなどがハッキリわかればいいのですが、判断材料がなく、
どうしても様子見になってしまいます。

投票率で見ると、ゼロックススーパーカップで浦和に点差以上の勝利を挙げた1枠川崎の勝利支持率が
70%を越え、昇格組の大分と対戦する鹿島に至っては80%を越えています。

他にも11枠の大宮の勝利支持率も70%近い数字になっている他、同じく昇格組である松本の挑戦を
受ける磐田の勝利支持率も60%を越えており、このあたりの偏りが目立った形になっています。

1枠は本来、川崎とは言え、相手は昨年6位のFC東京ですので、ここまでの偏りは考えにくい
のですが、ゼロックススーパーカップで浦和をシュート1本に抑えた印象が先行しているの
かもしれませんね。

ただ、ここも川崎はともかく、練習試合をあまり組んでいなかった浦和の「試合勘」の問題も
あったでしょうし、鵜呑みにするのはちょっと危険な気もします。

また、11枠は実力伯仲と考えるのが普通でしょう。
逆に言えば、甲府は「美味しい投票率」と言えます。

あとは2枠あたりも広島の勝利支持率が先行していますが、昨季後半の内容で言えば、完全に清水
ですし、このあたりは投票が進むと少し変わってくるかもしれませんね。

13カード全体を見ると、全カード接戦が予想されるJ2の5試合をはじめ、比較的順位や力が
接近したチーム同士の対戦が多く、投票率が大きく乖離した5枠を除き、早速「予想困難回」
のような気がします。


判断材料は少ないが・・・

判断材料が少ない中、唯一、鹿島と広島だけは、火曜日にACLプレーオフが行われます。
この2チームに関しては、この試合の内容を確認して、仕上がり具合をチェックすることが可能です。

ただ、ここで試合が入ることを「試合勘が取り戻せて、コンデイション面でもプラス」と捉えるのか
「中3日での試合となって、疲労が気がかり」と捉えるのか、やや難しいところでもあります。

まあ、いずれにせよ、開幕戦ですから、低額投資で純粋に「サッカーのある週末を楽しむ」ことが
メインの趣旨になります。

toto的には難しいカードが多いですが、逆に言えば、楽しみな対戦が多いということです。
それはそれで楽しみですよね。

早く週末がこないかヤキモキですが、まずはそこに向けて、仕事に学業に、やることをやって
totoも頑張って行きましょう!

ランキングに参加しています。
クリックしていただけたら幸いです。
既に応援いただいた皆さん、ありがとうございます。引き続きの応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-toto予想ぷれびゅー

Copyright© 【toto予想】僕の妄想totoLIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.